2009年07月11日

桃をいただきました 2

 今日は83才の女性のHさんの話です。
 パーキンソン症候群で足がシビレル症状で来られました。
 1回で足のシビレがとれたので、その後も順調に改善していきました。
 ところが、先日は突然に心臓発作が起きて予約がキャンセルになりました。
 年齢が年齢だけに、すごく心配しました。
 しかし、無事に復活!! さすがHさんです。
 自宅療養ですんだそうです。よかったね。
 今日はまた足がだるくて重くなって施術を受けに来られました。
 そしてゆがみも整い、無事に足が楽になりました。
  「痛くないのによくなるなんて、うれしいね!!」
 そういってもらって 私もうれしいです。
 動きすぎが疲労の原因なので、もう少しゆったりと過ごすといいですよ。
 先日のキャンセルを気にされたのか、なんとHさんは桃を持ってこられたので、ありがたく受け取りました。
 なんだか、桃に縁がある今日この頃です。
 おいしくいただいて、心も身体もピ〜チピチになりま〜す(笑)。 

 明日も明後日も、
 一人でも多くの不調者さんに
 笑顔で光って輝いてもらたうめに
 一生懸命に顔晴るぞ、オーッ!!
posted by ゆ〜さん at 21:44| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする