2009年08月21日

手足の痛みとシビレ

みなさん、こんばんは。

この暑い中に自転車を30分もこいで来てくれた不調者さんがいました。
感謝、感激、感動です!!
回復魂全開で施術を顔晴りました。
よくなってよかったですね!!

今日もたくさんの気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

シビレの重傷者のHさんは、身体の使い方によって痛みやシビレが出るけれど、回復ストレッチなどで痛みやシビレを軽減できるようになりました。

施術間隔もかなり空けられるようになりました。

間隔が開いても痛みとシビレにうまく対応できるようになったので

「自信がついた」

と言ってくれました。

今日はHさんの前でストレッチしていた不調者さんに、

「あなた背中が丸くなっているよ」

と注意していました。

自分の背中も丸くなっているのにね!!(笑)

今日の施術後に「今はどんな感じですか?」と聞くと、

「今は痛みやシビレが何にもないです。天国です!!」

と言ってもらえました。  

うれしい、楽しい、幸せです!!

まだ歩く時に杖がないと足に力が入りにくくフラフラするので、歩いている時も「天国です!!」とHさんに言ってもらえるように顔晴ります。

 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 22:09| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

腰痛(仙腸関節)

みなさん、こんばんは。

整体の仕事は、毎日が不調者さんとの出会いと別れの連続ですね。
毎日を気持ちも新たに、笑顔で迎えて笑顔で送れるように精進します。

今日も不調者さんとの出会いを通してたくさんの気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

昨日の症例で取り上げたHさんの紹介で来られた72才のMさんは、主訴が腰痛でした。

長年タンス屋さんをしてきたのですが、大腸にポリープが出来て3ケ月入院しました。

入院前からあった腰痛がひどくなり、動き始めや、立ってしばらくすると腰に痛みが出ます。

腰痛の原因として、年齢から来る老化、入院による筋肉の退化、長年の仕事からくる身体のゆがみ、などが考えられたので、症状の変化にはしばらく回数がかかるかもしれないことを伝えました。

おとといの初回は、全体のゆがみを整えましたが、残った痛みのほうが気に
なっていました。右の起立筋周辺と仙腸関節を気にしていました。

昨日は、昼過ぎても、寝込まなくて過ごせたそうです。よかったよかった!!

今日の二回目では、起立筋の痛みは薄らいでいたので、仙腸関節に焦点を当てて腰背部の施術を行いました。
 
全体のゆがみがかなり整い、本人も身体のゆがみと症状の変化を実感してもらえました。
 
最後に座ってもらうと、右の仙腸関節を気にしてトントンたたいていたので、それを注意してやめてもらってから、骨盤を固定して一緒に立ってもらいました。

一回目は痛みが残っていましたが、2回目3回目は痛みもなくなり、Mさんは自分で痛みもなく立てるようになりました!!

Mさんは「ここ(仙腸関節)から腰全体に痛みが広がる」と言っていたので、痛みが取れてかなりご機嫌だったようです。

「早く良くなりたい」とのことで、明日の予約を入れて笑顔で帰られました。

素敵な笑顔が見れて安心しました。
 
うれしい、楽しい、幸せでした!!

明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1、2、3、ダアーッ!!
posted by ゆ〜さん at 22:48| 岡山 ☁| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

不調者さんからのプレゼント

みなさん、こんばんは。

朝晩がほんの少しですが、過ごしやすくなった気がしました。
季節はどんどん変わっているのですね。
変化に置いていかれないように、毎日を笑顔で元気一杯に顔晴ります。

今日も不調者さんとの出会いからたくさんの気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

股関節が主訴のHさんは、80才を超えているのにすごく元気です。

今日は堅いかぼちゃを切ろうとして痛めた腰の治療の二回目でした。

一通りの施術で普通の動作は大丈夫になりましたが、急に動いたり、無理な動きをすると痛みが出ます。

もう少し無理せずにすごしましょうね、と伝えました。

そのHさんは、今日はなんと趣味の造花を作って持ってきてくれました。

針金で花びらや葉の形を作り、それを特殊なペンキの中に入れると、針金の輪の中にペンキの膜が広がり、とても綺麗な色に仕上がります。

それを茎になる針金に巻きつけていくものです。

すごくきれいです。さっそく玄関に飾りました。

しかも、それを入れるツボもHさんが作ったものなのですよ。

Hさん、本当にありがとうごさいました!!
うれしい、楽しい、幸せです〜!!

とってもうれしいプレゼントをいただき、ご機嫌で天国にいる気分になり、天女のように舞い踊ってしまいました。♪ (笑)


明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:38| 岡山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

回復の経過報告

みなさん、こんばんは。

お盆明けで、今日からが8月後半の始まりです。
気合を入れて顔晴るぞ、オーッ!!

暑い中を通ってきてくれた不調者さんからたくさんの気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

今日は不調者さんの経過報告です。
・膝痛のFさん、来るといきなり

「私は何もしていないで大人しくていたのに、膝が痛くて困った」

と言いました。

前回はかなり可動範囲が広がっていたはずなのに…、私は何かおかしいと思いしまた。

そこでよく話を聞くと、Fさんはホースで植木に水やりを20分していました。

その時に膝はだるくなかったですかと聞くと、
 
「ハイ、だるかったです」
 
と答えました。

明らかに膝に無理がかかっているのに気づいていません。

Fさんの話を聞いているうちに、そんなことがいくつか出てきました。

私は、

「だるさや痛さは身体に無理がかかっていることを教えてくれる警告のサインなので、今はそれが出ないような生活を送ってあげてください」
 
と伝えました。

いつもしてきた行動は、身体には悪くないと思い込んでいる不調者さんは多いようです。

それを教えて、生活習慣の改善を後押しするのも指導者の役割ですよね。

明後日のFさんの膝の状態が楽しみです。


・一週間の間隔が開いたKさん、いい状態で過ごせてよかったね。

私も安心して施術できました。

それなのに、施術が終わる寸前になって
 
「そういえば、首が凝っていて気になるんだけど…」
 
なんて言わないでくださいね。

また次回のお楽しみですね。


・シビレの重傷者のHさん、少し間隔が開いたせいかシビレが辛そうでしたね。

最近気iなるのは、早く良くなろうとして運動の顔晴りすぎで、足が筋肉痛でパンパンに張っていることです。

その筋肉痛の痛みをなんとかしようとして、他の運動をして…というふうに悪循環になっていたので、「やりすぎないように」注意しました。

「身体が痛いのは、まだ悪いからではなくて、運動のやりすぎだったんだ!!」

とようやく納得してもらいました。

でも、Hさんの前向きに取り組む姿勢は表彰状ものです!!


明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:43| 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

小林正観さんの講演2

みなさん、こんばんは。

今日は定休日でしたが、いろいろと出かけることが多くて、あっという間に終わりました。

2日間の休みでしたが、いろんな気づき次がありました。ありがとうございます、感謝します、ツイています。

明日から8月の後半戦を顔晴ります!!


ここからは、昨日の小林正観さんの講演会についての話です。

講演の最初はいきなり「ボンジュール」というダジャレから始まりました。

なんとこのダジャレは、お盆の5日間ほどしか使えないらしくて、それを聞けた私はとってもラッキーでした。

(ちなみに、ボンジュールはフランス語で「こんにちは」の意味で、それと「お盆」をかけています。)

魅力的な人々というテーマでしたが、武田信玄の話や信長と秀吉と家康がそれぞれ行ったすごいことについての話がありました。

その中で後世の歴史家が例えた有名なホトトギスの俳句と正観さんならどのような俳句を詠むかの話がありました。

その答えは次の通りです。

鳴かぬなら 鳴かないでいい ホトトギス

正観さんは「鳴きたくないのなら、鳴かなくてもいいよね」とおっしゃいました。


このような話があった上で、最終的には五戒(不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句)を言わないように生活して、感謝の言葉を使いましょうという話になりました。

例えば、結婚後20年のある奥さんが

「あ〜、つまらない、なんて私の人生はつまらないんだろう」

と言ったとすると、それを聞いた夫はシュンとしてしまう。

それは「夫との20年がつまらなかった」ということと同じだからです。

奥さんが家庭で五戒を言い続けると、子供もシュンとしてしまう。

自分を生んでくれたお母さんの人生はつまらないものなんだ・・・

そのお母さんに育てられた自分もつまらない存在なの??・・・

そのうちお母さんが帰ってくると、子供はそんな言葉を聞きたくないので会わなくなる。

お母さんが帰ってくると、子供はどこかに行ってしまうようになる。

周りには家族や明るい人がいなくなり、悪口を言う人が集まるようになる。

みんなで悪口で盛り上がるようになる・・・

暗い話が最高に盛り上がるので、これが本当のクライ マックス(笑うところです!)


今度はそのかわりに、奥さんが

「あ〜、私ってツイてるよね〜、私って幸せよね〜、恵まれてるよね、ラッキーでツイてるよね〜」

と言うと、それを聞いた夫は意識しなくても、身体の細胞が活性化します。

夫と子供は

「お母さんの20年はいい人生だったんだな」

と思い、お母さんと一緒に歩んだことを肯定的にとらえて、自分たちの生き方も満足できるようになります。

そうすると、

「もっとお母さんといい人生を歩みたい」

と思ってお母さんのもとに集まるようになり、

「お母さんをもっと喜ばせたい」

という気持ちになります。


講演のまとめです。

感謝の言葉は、意識して周りの人々のために使えるようになってください。

それは言っている自分の気持ちを感謝で満たしてくれます。

さらにそれを聞いた周りの人々を喜ばせることりなり、回り回って自分に返ってきます。

人生は喜び楽しむために存在します。

人は生まれて生きているだけでツイている、ラッキーなんです。

10の言葉のうち10を喜びの言葉にする。

ラッキーだ、幸せだといい続ける。

そのように言い続けることで、すべてのものが味方してくれます。

よい言葉を繰り返し言うと、本気で言えるようになります。

よい言葉で満たされた人生を、みんなと喜び感謝しあいながら送りましょう。


長くなりましたので、この辺で終わりにします。

ご清読、ありがとうございました。


明日から1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:57| 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林正観さんの講演会

みなさん、こんばんは。

今日はお盆休みだったので、小林正観さんの三時間講演会に尾道まで行ってきました。

ちょうど一年ほど前に、APPスクーリングを受けるかどうかに迷っていた時に、
林校長のブログを何度もくり返し最初から読み直して、
「この先生なら嘘をつかない、信用できる人だ、この先生から学びたい!!」
と思って受講を決めました。

回復整体との出会い、林校長や仲間との出会い、ブログで紹介されていた小林正観さんの著書に触れてから、私の人生観は大きく変わりました。

まずは正観さんの教えを学んで実行すれば、林校長たちの世界に近づけると思って、この一年間は折りに触れて読ましていただきました。
ありがとうございます、感謝します、ツイています。

正観さんとの出会いからのほぼ一周年記念ということで、今日はいい思い出ができました。

はじめてお目にかかれてうれしかったのですが、ついでに新刊の『魅力的な人々』にサインしてもらいました。
ラッキーです、うれしい、楽しい、幸せです。

講演の内容は次回のお楽しみです。
それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。W(^ ^)W
posted by ゆ〜さん at 00:37| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

膝痛と生活習慣

みなさん、こんばんは。

今日は朝から雨が降り、午後からは曇っていました。
昨日とは打って変わって、過ごしやい一日でした。

少し早いですが、なんだかもうお盆があけて、秋が来たような気持ちになりました。

月日の変化が感じられて、うれしい、楽しい、幸せです。

お盆にもかかわらず、通ってこられる不調者さんから、たくさんの気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

膝痛が主訴のFさんは、左膝の裏側の両側につっぱりを感じていましたが、施術後は軽くなりました。

すごく筋肉質な大腿部をしていたので、いろいろと聞いていたら、学生時代は陸上競技をして、結婚後はバレーボールをして、歳を取ってからはグランドゴルフをしてきたそうです。

しかも、Fさんはそれを当たり前のことと思っているようです。

じっとしているのが苦手だそうです。


普段の生活では、畳の生活なので、膝を曲げて座ったり立ったりの動作が多くて、膝の負担は多いそうです。

猫背気味なので、ももやふくらはぎなどに負担がかかりやすい姿勢です。

Fさんは順調に改善してきていますが、ある程度まで改善すると、そこからどのような生活をしていくかによって痛みがぶり返したりすると思います。

動きすぎる不調者さんには、どこまで生活スタイルを提案していけるかが回復して症状を安定させていくためには重要になってくると思います。

簡単なストレッチは前向きに取り組んでくれています。
かえって、やりすぎが心配なくらいです。
 
Fさんが順調に回復して、グランドゴルフの仲間を紹介してもらえるように顔晴ります。

Fさんに続いて、みんな回復させちゃうぞ〜!!


 

明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらたうために
一生懸命に顔晴ります!!
 
posted by ゆ〜さん at 00:46| 岡山 ☁| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

膝痛

みなさん、こんばんは。

今日はカンカン照りの一日でした。
真夏を感じさせてくれる陽射しでした。
“これが夏だ”という感じでした。

今日も不調者さんとの出会いからいろんな気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイています。

74才の女性のFさんは膝痛が主訴で来られましたが、今日が3回目でした。

お皿の周りがかなり堅くて、何回も整形外科で水を抜いたけど、一向に痛みが改善しなかったそうです。

Fさんはグランドゴルフをしていたそうで、かなり大腿部に緊張がありました。
 
整形外科ではお医者さんは、Fさんの見事に固まった大腿部や膝関節に触れることなく、ただひたすらレントゲン写真とにらめっこして、水抜きの指示をして
いたそうです。

初回は左膝を曲げた角度は約80度でしたが、今日はふくらはぎがももの裏につくようになっても痛みはありませんでした。もう少しです。

まだ全体に筋肉のコリが多いので、時間をかけて慎重にゆるめて調整していきます。

膝をよくしてからグランドゴルフに復帰するのがFさんの目標です。

本気で通って来てくれるので、私も安心して施術を進めていくことができます。

本気の不調者さんとの出会いに感謝します、ありがとう、ツイています。


それから、私が小学6年生の時の担任の先生のTさんは、昨日の施術後に見事なイナバウアーを披露して、卒業写真を撮ってから無事に卒業しました。

うれしい、楽しい、幸せです。
 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 00:13| 岡山 ☀| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

股関節、腱鞘炎、指のこわばり

みなさん、こんばんは。

今日はほんの少しだけ曇り気味で、ほんの少しだけ暑さが和らいだ
一日でした。

今日も不調者さんとの出会いを通して、たくさんの気づきを得ることが
出来ました。ありがとう、感謝します、ツイてます。

今日は82才の女性のHさんの話です。

紹介で来られたHさんの主訴は股関節の痛みでした。

今日は13回目の施術でした。

毎朝1時間のだんなさんの弁当作りをしている時に、股関節が痛みました。

施術で痛みが取れるのですが、また痛みが戻ったりしました。

そこで台所で立っていて痛みが出る前に座ってもらうことをくり返していくうちに痛みが出にくくなりました。

Hさんが弁当作りがきつくなってきたことをだんなさんに伝えたら、
「そうだったのか。そんなにしんどいなら作らなくてもいいよ。」
と答えてくれたそうです。

それ以来、股関節はかなりいい感じです。

Hさんは本当は弁当作りが嫌で嫌で仕方なかったそうで、本当にうれしそうで
した。

その翌日は何10年ぶりくらいに8時間も寝たそうです。
よっぽどのストレスだったんですね。

その後は、諦めていた左手親指の腱鞘炎も順調に回復して喜んでいただいた
ので、今日は右手のこわばりの3回目でした。

右手は60年前の事故の影響で指の関節が曲って固まったままでした。

2回までの施術の課題は、とくに人差し指の可動を改善させることでした。

Hさんが今日の午前中の家事をすませてテレビを見ていて、何気なく親指と
人差し指をくっつけたら、いつもは人差し指が曲ったままなはずなのに、なんと伸びていることに驚いたそうです。

2回の施術で右手の人差し指が60年の眠りから覚めて蘇って伸びたのです!!

回復整体は本当に凄いですね!!

今日は、人差し指だけでなく、指全体の可動を改善させることになりました。

施術後に、Hさんと一緒に喜んだ時の会話はこんな感じでした。

私「指をちょっと動かしてみて」

Hさん「あれ〜、他の指も動きがいいわ。60年も曲らなくて諦めていたの・・・」

私「よかったね〜!!」

Hさん「先生のおかげです。諦めてたのに両手が動くようになったわ!!」

私「Hさんが真面目に通ってきたからですよ、よかったね!! だんなさんに見せてあげたら喜ぶね〜」

Hさん「そうだわねぇ」 

私「あの世に行く前に、指が動くようになってよかったね!!」

Hさん「先生、面白いわ〜、あっはっはっは」

施術家としての喜びを味わった瞬間でした。うれしい、楽しい、幸せです!!

Hさんの施術を通して、回復整体は、本気でよくなりたいと願い、真面目に自分の症状と向き合う不調者さんのためのものであることを痛感しました。

不調者さんの気持ちを盛り上げるためには、優しい言葉や、励ます言葉だけでなくて、時々はブラックユーモアも使っちゃいますよ。


明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:59| 岡山 ☁| Comment(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

自律神経失調症

みなさん、こんばんは。
アホの大仏で〜す。

今日は少し曇りがちでしたが、蒸し暑い一日でした。
お盆前の夏の暑さを満喫しました。

今日もたくさんの気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

新規のAさんは、チラシに書いてある症状の半分ほどが気になるということで、奥さんに勧められて来ました。

めまい、ふらつき、目の疲れ、頭痛、首の痛み、疲れやすい、身体が重い、猫背、・・・

Aさんは昼夜交代勤務で疲労が蓄積して、自律神経の調子をかなり崩している様子でした。

姿見検査では身体に大きなゆがみは見られませんでしたが、骨盤はしっかりとズレていました。

APPで体幹を整えて、首から頭部周辺にかけて施術しました。

施術後は、
 
「仰向けになると気持ち悪くなるから、家ではしないのに、今は仰向けになっていて気持ちいいです」

という状態になりました。

気になる症状を確認してもらったら、ほとんど感じなくなっていたので、私のほうがビックリしました。

自律神経が乱れているので、施術を続けていって、リラックスした状態を身体が覚えてくれればよくなりますよ、と伝えました。

2日後に予約を入れてもらいました。

姿勢を良くするストレッチを家でしてもらい、症状の経過とストレッチの効果を確認させてもらうことにしました。

明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:51| 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする