2009年08月04日

2人の回復過程

今日も暑い一日でした。

中国地方も梅雨明けしたようで、いよいよ夏本番ですね。


私の回復魂も夏に負けないでメラメラと燃え上がっています。(なんちゃって!!)

暑い日が続きますが、真面目に自分の症状と取り組む不調者さんとの出会いに感謝します。


今日もたくさんの素敵な気づきに恵まれました。

ありがとう、感謝します、ツイてます。


シビレの重傷者のHさんは、かなり枕を気に入ってくれたようでした。

家でも仰向けで過ごす時間が増えたようです。


今日は右の腰から足のシビレが頑固に出ていましたが、最後に座位
になって調整したら、シビレがとれました。


それをした後にHさんは
  「先生、そんなのあったっけ?」
と言いました。
以前に教えていた調整法なのに、すっかり忘れていたようです。


たくさんのストレッチをする必要がある不調者さんには、ストレッチの
仕方の資料を見開きのファイルにして渡してあげたほうがいいかもしれないと思いました。


小学校の担任の先生のTさんは、椅子に座って待っている間に、なんと
足を組んで背中を丸くしていました。チャッカリと見てましたよ!!


身体のゆがみを検査すると、前回にはあまり出ていなかったゆがみが
かなり出ていました。


施術後には、腰を反らした時の奥の痛みはさらに軽減して、身体も反らす
範囲が広がりました。


でも、今の姿勢を続けているとまだ心配です。

一番心配なのは、教えたストレッチをしていなかったことです。
 
今度来た時に、ストレッチをしていなかったらお尻をペンペンしてお仕置きをしてあげようと思っています。(笑)


T先生に「僕のことわかりますか?」と聞こうかなと思ったけれど、施術している
時に雑談をしているT先生の笑顔を見ていると、その笑顔をただずっと続けていてもらえればいいという、なんだか愛おしいような気持ちになりました。


そうすると、自分がT先生の教え子だということはどうでもよくなり、症状が確実
によくなってもらい、笑顔で卒業してもらえれば十分だと思うようになりました。


施術家と不調者との関係は、それだけでも十分に感謝に値する関係なのです。
それをしっかりと全うしたいと思いました。


自分が理想とするような施術家に、ほんの少しだけれど、一歩近づけている
のかな、とふっと思った一瞬でした。


 

明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 22:15| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする