2009年08月08日

症状が改善する不調者さん

みなさん、こんばんは。

今日もすごく太陽が大活躍した一日でした。
笑顔だけでも太陽に負けないように晴れやかにしようと顔晴りました。

みなさん暑くても自分の健康回復のために通って来られました。
不調者さんの身体を気づかって言葉をかけていたら、
「先生こそ大丈夫ですか?」
と気づかわれてしまいました。
ありがたい言葉をいただき、うれしい、楽しい、幸せです。

今日も素敵な気づきが得られた一日でした。
ありがとう、感謝します、ツイています。

小学校の先生のSさんは、5月に左の五十肩、右肘の痛み、右膝のこわばりで来られましたが、全身が疲労で硬直していました。

とてもハードなスケジュールで仕事をしていて、土日は介護で急がしくしています。明らかにオーバーワークが原因でした。

週1の施術では回復は難しいと思いましたが、身体の使い方のアドバイスを素直に聞いて実行していただいた結果、症状が後戻りせずに順調に改善していきました。

前回は、念のためにリウマチの検査をしたいと言ってこられましたが、今日は「検査結果は大丈夫でした」と報告してもらいました。

前回は、身体の後ろでエプロンの紐を結ぶ動作が出来るようになりました。

今日は、正座をした時の右膝の違和感はなくなりました。
左腕はかなり改善しましたが、右腕をタオルで拭くのが難しいので、もう
一息です。

続けて施術できないのがとてもはがゆいです。

全身に疲労を蓄積させていて、多くの症状を持っている不調者さんは、健康管理の意識が低いためになかなか生活習慣の改善が難しいので、途中で辞める方が多かったのです。

しかし、Sさんはキチンとアドバイスを聞いてもらえたので、週1の施術でも少しずつ症状が改善していきました。

Sさんの場合は、私にとって回復法の凄さと指導力の大切さを教えられたケースでした。
 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 23:38| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする