2009年09月30日

首痛と頭痛

みなさん、こんばんは。

今日は曇りの一日でしたが、少し蒸し蒸ししていました。

夕方には小雨が降りました。

畑仕事をする人たちはもう少し雨が降ってほしいそうです。

もう9月が終わることが、なかなか実感できません。

貴重な時間と出会いをこれまで以上に大切にしていきます。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


新規で来られた60才代の女性のKさんは、頭痛と膝痛と足の外反側の痛みで来られました。

頭痛が1週間続いているので、体幹を整えてから肩と首を施術しました。

快復枕を使用すると「気持ちいい」ということだったので、それを使いながら肩こり体操をしてもらい、補助して軽圧しました。

そのまま快復枕を使って首を左右に捻転させて軽圧すると、だんだんと首がゆるんでいきました。

左の後頭部に痛みが強かったので、触ってみるとかなりコッテいました。

その部分に軽く手法をかけていくうちに、次第に痛みが薄らいでいきました。

「なんで〜不思議〜!!」と喜んでもらいました。

うれしい、楽しい、幸せです!!
 
外反側の親指の可動を検査しました。

ソフトなタッチで関節を動かしたら、親指が比較的スムーズに動いたのを見たKさん
は、「なんで動くの〜!不思議〜!!」を連発していました。

親指の痛みはかなり通り越しているそうなので、可動がよくなって早くよくなるといいですね!!

頭痛と関連して、上半身がポッとする感じがあるので、更年期障害の影響があるかもしれないとKさんは言っていました。

Kさんはすごく頑張り屋で目一杯仕事を晴ってきたようなので、これからはオーバーワークに気をつけて、身体を休ませながら過ごすようにしてみましょうと伝えました。

Kさんの顔から眉間のしわが消えて笑顔がたくさん見られるように応援します!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 03:39| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

両股関節の痛み

みなさん、こんばんは。

今日の天気は曇りで、夕方にかけて少し小雨がパラパラしました。

今週は雨模様のようですが、恵みの雨になってくれますように!!

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


40才代の女性のSさんは、両股関節に20年間痛みを抱えていました。

現在は医療事務の仕事をしていて、座位が長く、立ったり座ったりの姿勢が多い時もあるそうです。

体型はかなりのぽっちゃり型で、両足もふっくらして張っていました。

初回は体幹を整えていきましたが、可動はかなり広かったので、症状はそれほど重くはないかもしれないと思いました。

次の日の昼までは両股関節がいい感じで、その後に痛みを感じたそうです。

2回目の次の日は、右側は調子がよくて、左側は重い感じだったそうです。
 
少しずつ改善してきていました。そのことを伝えると、喜んでくれました。

今日は、施術後は両股関節もよくて、かえって両肩が気になる状態でした。

次回の予約は明日を提案しましたが、月末の経済事情から不調者さんは次回は金曜日の施術を希望されました。

教えたストレッチをしてもらい、横すわりをしないように注意することを交換条件にして金曜日に予約を入れました。

もちろん、痛くなったらすぐに電話してもらうようにしました。
 
20年間の痛みを軽く考えすぎてはいけませんが、正しく身体の動かし方やストレッチをを覚えてもらって、早くSさんの満面の笑顔が見れるように応援します。

明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:40| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝関節の痛み

みなさん、こんばんは。

連休の後から少し蒸し暑い日が続いています。

まだ秋が来る前なんだなぁと実感することが出来ました。

過ごしやすい日々を思いっきり楽しみます。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


全身の疲労とゆがみで来られた60才代の女性のKさんは、なかなか膝の痛みがスッキリと取れていませんでした。

膝のお皿の周りはかなり堅くなっていて、かなり前から膝には痛みや違和感が強かったそうです。

前回は両膝を丁寧に施術して、施術後には痛みが取れて動きやすくなったにもかかわらず、今日は痛みがひどかったようでした。

仰臥位や座位でも痛くなくって、動いている時に痛みが出る…・・・それならば、
あの手法
をかければいいのでは…???

私はそのことに気づいたので、体幹を整えてから、立ってもらって、両膝に手法をかけました。

階段を下りる時に膝に痛みが強く出るにもかかわらず、階段を昇る時の手法で痛みが薄れることが分かりました。

もう1つ分かったことは、膝に体重を乗せる時に、両方の膝関節が内側に入る(ねじれる)ことでした。

膝が内側に入らないように可動を制限すると、痛みも薄れました。

Kさんに膝が内側に入りやすいことを伝えると、なんとKさんは座った姿勢で膝を内側にひっつけて私の話を聞いていました。

ひょっとして、その姿勢が膝の痛みの原因じゃないの…???

よく聞くと、昔からそうした姿勢はよくしていたそうです。

それは女性に多い姿勢なので、まさかそれが膝の痛みの原因につながるとは思いませんでした。

新しい気づきがありました!!

とりあえず、今日は歩く時に両膝が内側に入らないように気をつけてもらうことと、簡単な体操を教えました。

それで膝の痛みが減ってくれるといいですね!!

今日は、症状の原因についての可能性を一つ一つ消去しながら施術することの大切さと、痛みの原因を自分で思い込まないで、いろんな可能性を幅広く考えることの大切さを学びました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴ります!!


小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:41| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

心と身体のリラックス

みなさん、こんばんは。

最近はお彼岸の連休中に大活躍して疲れをためた不調者さんが多かったです。

でも、それも不調者さんの行動範囲が広がってきた証拠ですよね。
症状がよくなってきたから出来たことなんですよね。

私はそのことに喜びながらも、痛がっている不調者さんを見ていると、なんだかおかしく、なんだか微笑ましい気持ちになりました。

もちろん回復魂全開で施術して、喜んでいただきました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


Fさんは、口の両横からよだれが出やすい、右手の震え、両足のシビレで来られています。

右手の震えは改善して、よだれは施術するとよくなりますが、施術間隔が開くと戻りやすい状態です。自分で出来るやり方を教えています。

足のシビレは少しずつですが、軽減しています。

Fさんは以前に来られていた不調者さんの紹介で来られたのですが、最初は身体に負担のないやさしい施術や、無理をしないストレッチに半信半疑だったようです。

これまで身体を鍛えるための運動を20年間もしてきたことが、今の身体のコリにつながっていることを知って、かなりショックだったようです。
 
でも、足のシビレや姿勢がよくなってきて、いい変化が出てきたことから、Fさんの表情も変わってきました。 

今日のFさんは、目をつむっている時間が長かったので、すごくリラックスできるようになったのかなぁと思いながら施術しました。

今日はFさんから次のような言葉をいただきました。

「先生、この治療は身体だけを考えていたらダメなんですね。心の治療も必要なんですね。」

まさにその通りです!!

私はそれを聞いて「本当にそうなんですよ!」と受け止めたら、Fさんは次のように言いました。

「私は身体の力を抜こうとしてもなかなか抜けないんです。

治療をしてもらっていても、どうしてもギュッと力を入れたくなるんです。
 
でも、この治療にだんだん慣れてきて気持ちよくなってきたら、先生が言うように力が抜けやすくなりました。
  
心もリラックスしたほうがいいんですね。

壁に貼ってあるように「喜び」や「感謝」の気持ちが大切なんですね。」

Fさんからとてもありがたい言葉をいただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ようやく私の回復魂がジワジワとFさんの心にまで届いてくれたという感じでした。とてもうれしい瞬間でした。

Fさん、楽になってきてよかったですね!!

今月に入って掲示物の張り替えをしていて本当によかったです!! 

 
ちなみにそこには次のように書かれています。

あなたに
出会えた
奇跡を
喜びます
感謝します
楽しみます


不調者さんが五感を通してリラックスできる安心安全で心からやすらげるような回復
空間をこれからも作っていきます!!

以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 22:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 正しい姿勢や動き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

腰痛にストレッチで対応しよう

みなさん、こんばんは。

月日の経つのは本当に早いですね〜!!
もう9月が終わりかけていますよ。

やり残したことが出来るだけないように
最後まで顔晴ります!!

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


80才代のHさんは、昨日は墓参りと買い物に出かけてかなり無理をしたようです。

今日は、昨日から腰が重だるかった、と訴えていました。

私がHさんに、昨日ストレッチをしたかどうか聞いたら、朝1回したと答えました。

Hさんは買い物から帰ってから、「腰がだるい、だるい」と言っているだけだったそうです。
 
私は、Hさんがまだうまく自分の症状と対応できていなかったことを聞いてショックでしたが、それは出来るだけ表情に出さないようにして、 

「忘れずに自分でストレッチが出てきたことはよかったですね。
 でも、朝一回だけでは少なかったよね。
 もっとしたほうがよかったんだよ。」

と伝えました。

素直なHさんは、私の話を聞いて納得してくれました。

よかったです!!

私は、一通りストレッチを教えて、ある程度出来るようになったので、その後はHさんが腰の調子に合わせて自分でうまく対応するように伝えていました。

もっと具体的な説明のほうがよかったようです。

1つのストレッチでも、その姿勢、仕方、時間、回数、注意事項など伝えることは結構あります。

教えたストレッチを毎回確認しながら新たに教えていくことも必要です。

不調者さんの症状の状態、性格、家庭環境などを踏まえて指導することの大切さを再確認しました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

でも、今日の話でよかったことは、Hさんが歩いている時に足裏の指先のシビレはほとんど感じなかったということです。
 
少しずつですが、シビレが改善していることをお互いに確認しました。

本当によかったですね!!

何でも気軽に話してもらえるように気軽で前向きな雰囲気を作りながら、キチンと伝えることは伝えて指導していきます。

すべてが不調者さんの回復のためです。

それが私自身のためでもあるのです。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 22:57| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろんな足のシビレ

みなさん、こんばんは。

今日はとても暑い一日でした。
岡山は30℃を超えて真夏日になりました。

暑さに負けずに来られる不調者さんに負けないように
一生懸命に施術しました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


現在足裏のシビレで来られている不調者さんが3人います。

1人は病院での原因不明の70才代のFさんです。

彼女は20年間も足首に2kgの重りをつけて上に蹴り上げる運動をしてきて、足はかなり堅くコッています。 
 
両足裏の指の付根から先がシビレています。 

体幹を整えていく中で、大腿部から下を施術しています。

少しずつですが、シビレに変化が出てきていて、足にコリと冷えがあるので、現時点では疲労と血流不足と老化が原因であると診断しています。腰からの神経痛が原因ではないと診断しています。
 
7回目の現在は10→7の状態です。


2人目は80才代のHさんです。
  
彼女は腰と右膝と右の足の指に痛みがありました。
 
右足の人差し指の付根から先に痛みとシビレがあります。
 
1人目の不調者さんと同じような手法を取り入れて施術しています。

人差し指の付根の痛みは現在は消えて軽いシビレが気になっています。

長時間座っていても腰に違和感がないけれど、立った時や、長く立っていると、腰がだるくなります。

腰から下に神経痛の症状は見られないので、現時点では足の指のシビレは疲労と老化が原因であると診断しており、神経痛ではないと診断しています。

8回目の現在は10→5の状態です。


3人目は、脊柱菅狭窄症のIさんです。

かなりの側湾症と猫背があり、膝の痛みや足のシビレがありました。

両足裏の指の付根から先がフラフラしてモチモチした感じがあります。

体幹を整えていくことで、側腕症のゆがみはかなりよくなっています。

背筋を伸ばして姿勢をよくするストレッチが、脊柱菅狭窄症にはいい効果を与えてくれると思っているので、少しずつですが、ストレッチをしてもらっています。

Iさんも姿勢がよくなって動きが早くなってきたことを実感して喜んでくれています。

施術後に鏡で自分の姿勢をチェックする笑顔が満足そうです!!

足裏のシビレについては、上記の手法を適宜取り入れながら、背骨を意識する必要があるので、ゼットを長めにかけたり、膝裏に足首を入れて踵をトントンする手法を取り入れています。

9回目の現在は10→5の状態です。


3人とも同じような箇所にシビレがあります。

劇的な変化はありませんが、少しずつ改善の傾向にあり、施術後には軽減した状態を実感してもらっています。

よかったです!! うれしい、楽しい、幸せです!!

シビレの取れ具合がスローペースなので時々じれったくなることがありますが、
確実に変化が出てきているので、もっともっと喜びを共有したいと思っています。

原因不明のシビレや脊柱管狭窄症のシビレが軽減することはすごいことなので、決して当たり前に思わないように留意して施術していきます。 

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 00:29| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

腰痛とストレッチ

みなさん、こんばんは。

今日は朝から小雨が降って少しムシムシしていましたが、夕方には上がりました。

おかげさまで、夜には鈴虫の大合唱を聴くことができました。

市内から来られた不調者さんも、「すごいね」と驚いていました。

毎日鈴虫交響楽団の音色に囲まれていることに感謝します!!

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

腰痛が主訴で、かなりよくなっていた80歳代のKさんは、連休に帰ってきたお孫さんたちの食事の世話を顔晴ったので少し腰を痛めていました。

それでもストレッチを続けていてくれたので、比較的いい状態でした。

動けるようになってよかったね!!

姿勢がよくなった、背が伸びたね、と褒めてもらってよかったね!!

お孫さんたちがおばあちゃんの手料理に舌鼓をうって喜んでくれてよかったね!!

自分のことのように喜ぶことができました。

Kさんの笑顔が続くように応援します!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:09| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ぎっくり腰

みなさん、こんばんは。

今日は曇りがちで少しムシムシした天候でした。

夕方には小雨が降り出しました。
きっと乾いた大地が喜んでいます!!

日暮れも早くなってきました。
帰り際には「お大事に!」のほかに「気をつけてね!」が必要になってきましたね。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


今日来られた新患の72才のYさんは、ぎっくり腰が主訴でした。

おとついに腰を痛めて、昨日は仕事に行って悪化させました。

仕事を休んだ今日は、身体をゆがめて来られました。

友達から、「一発で治してくれるいい整体があるから行きなさい」と言われて来られました。

いったい誰がこんなガセネタを言いふらしているのでしょうか?

もちろん、訂正しておきました。

Yさんの痛みは右の仙腸関節付近にあったので、骨盤を矯正するためにまずは足組み法をしました。

なんとか足を組むことが出来ました。

足組み法をし終わって、足踏みをしてもらうと、なんと背筋を伸ばして出来ているではないですか?!!

「今腰の痛みはどうですか?」と私が聞くと、

「痛くないです!!」という答えが笑顔とともに返ってきました。

やったね!! よかったね!! うれしい、楽しい、幸せです!!

膝の長さをチェックする時に、Yさんの膝に触れただけなのに一発で腰痛が取れました!!

いつもこんな施術ばっかりだったら、私の目標の1月500人は簡単に施術できるよね!!!

なんだかすごくワクワクしてきました。

冷静になって考えてみると、なんとYさんの友達が言っていた通りになりました。
 
この結果はYさんの思いが引き寄せたのでしょうか??

何はともあれ、腰痛がおさまってくれてよかったです。

今回の腰痛の原因は骨盤のズレにあることを説明して納得してもらいました。

体幹を整えていくと、かなり骨盤にズレがありましたが、改善しました。

足組み法とともに、家で出来る簡単なストレッチを教えてから終了しました。

骨盤のゆがみが大きくて、戻る可能性もあるので、明日来てもらって、身体のゆがみの状態を検査して整えることになりました。

Yさん、早期回復で早く仕事に復帰できるといいね!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:36| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施術後の動き過ぎ

みなさん、こんばんは。

今日は敬老の日ですが、うちの施術所は毎日が敬老の日といった状態ですね。

人生を生き抜いてきた不調者さんの性格や心の不安や願いを出来るだけ聞いて、一番相応しい対応が出来るように努力しています。

よくなることを願って真剣に通ってきてくれる高齢者の不調者さんを確実に回復に導けるように毎日毎日を真剣勝負で精進していきます。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


全身の疲労のKさんは、今日は新しい箇所に痛みを出していました。

痛くなかったはずの箇所に痛みが出ていたので、いろいろと聞いてみると、なんと日曜日には、午前中3時間、午後は2時間も田んぼに出て作業したことがわかりました。

それ以外にも…

それを聴いた瞬間は私の頭の中が真っ白になりました。

あれだけ動きすぎを注意していたのに…

まだ痛みが残っているのにどうして…

これまでの私なら、厳しく問い詰めるような口調になっているところでした。

でも、今回は話を聞いた時はかなりショックでしたが、対応は少し冷静でした。

「動けるようになってよかったね」「よくなってきた証拠だよね」と喜びながら、最後に「でも、急に動きすぎると、痛みも出るし、回復も遅くなるから、無理しないで少しずつ動きましょうね」と伝えることが出来ました。

Kさんは以前のようにジョギングをしたいという目標を持っているので、なんとか回復して笑顔で走ってほしいです。

不調者さんの生活習慣の指導は、施術と同じくらいの比重で重要ですね。

不調者さんには必ず注意事項を守ってもらっているのですが、少しよくなると油断が出てきます。

症状が回復すれば、以前のように動けるようになりますから、今は辛抱して回復を後押ししてあげるような生活を送ってくださいね。

自分の注意事項の説明がうまく不調者さんに伝えられていなかったことを反省
することが出来ました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:05| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

整体の研究会

みなさん、こんばんは。

今日は北九州で行われた整体の研究会に参加させていただきました。

林校長、お忙しい中、時間を作っていただき、ありがとうございました。

みなさん、ありがとうございました。

不調者さんの症状を回復させて施術家としての結果を出し続けていくことが、
みなさんへの最大の恩返しであり、恩送りだと思っています。

今日も素敵な気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽今日の気づき

・自分の思考が「なぜ〜なのか?」を中心としていたために、思考が停止した状態になっていたら、それを「どうしたら〜になるのか?」を中心にしていくと、新たな解決策が見つかるようになります。

・問題はすべて自分が引き起こしている、自分に原因があると考えると、改善策を見つけることが出来るようになる。

・朝の笑顔の練習を鏡を見ながらすると、いつものことを当たり前に受け取る気持ちをリセットすることが出来て、感謝できるようになる。1日の全てはそこから始まる。

・「この人をなんとかしてあげたい」と思う気持ちがあるからこそ、不調者さんの症状の回復に一番適切な予約を提案することが出来る。

・最初から症状からの回復=卒業を意識して施術する。

・実技

今日ははじめての手法が多くてとまどいました。

でも今回習った手法はとても大切なもの
なので、しっかり練習して使いこなせるようになります。

気合を入れなおして、明日から9月の残りの日々を一生懸命に顔晴ります。

たくさんの気づきをいただいたみなさんに感謝します。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 00:42| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする