2009年10月09日

脊椎菅狭窄症による両足のシビレ

みなさん、こんばんは。

昨日は回復祭りから無事に帰って来ました。

たくさんのいろんな気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

待たせてしまった不調者さんに恩送りが出来るように顔晴っていきます。

お休みしていた日報も復活です。

みなさんよろしくお願いします。


脊椎菅狭窄症でシビレが両足にあった70才代のIさんは、3日間隔をあけて今日施術する前に問診したら、両足のシビレはなかったことを教えてくれました。

だんなさんの介護の影響でできた側湾症も改善しています。

介護の際にだんなさんの右側に座って、14年間身体を左に傾け続けた結果が側湾症だったのです。

こんな健気な話を聞くと、私の回復魂がフツフツと湧き出てきました!!
 
自分に何がどこまで出来るかはわかりませんでしたが、一生懸命に施術させていただきました。

最短の回復を目指す私の指示に素直にしたがって、Iさんも本気で熱心に通ってきてくれました。

1人暮らしで交通の便の悪いIさんのために、私の母親は車でIさんの送り迎えをしてくれました。感謝です!!

Iさんの脊柱菅狭窄症は、側湾の影響が考えられると思います。

立った姿勢もよくなり、背中の右側の膨隆もかなり改善されています。

背骨のゆがみが改善させることで、脊柱菅の中によい変化がもたらされた可能性が高いと思いました。

無痛で身体をゆらゆらしてリラックスさせながら、こんな結果が出る回復整体って本当にすごいですね!!

来週の火曜日には、足の痛みで困っている妹さんと一緒に来られます。

うれしい、楽しい、幸せです!!

Iさん姉妹の笑顔が満開になるように応援していきます!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:29| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする