2009年11月12日

歩くとピリッとくる

みなさん、おはようございます。

 
昨日は朝から温かくて、絶好の施術日和でした。

昼からは雨もやみ、少し晴れ間ものぞむことができました。

1人1人の不調者さんに笑顔で輝いていただけるように施術を励みました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

新規のNさんは、右の大腿部の裏側のビリッとするシビレや痛みで来られました。

3週間前から症状が出て、2週間前からひどくなったので整形外科に行ったら、レントゲンを見るだけで湿布と痛み止めをもらっていたけれど、ますますひどくなって、歩けなくなるかもしれないと不安を抱いて来られました。

体幹を整えながら患部を診ていくと、患部の筋肉ががかなりコッテいて、痛みとシビレの箇所と重なっていました。

2つの手法をかけると、症状が和らぎました。

歩いても、いい状態だったので、様子を見て、今日来てもらうことになっています。

よかったですね。

昨日の時点では、症状の主な原因としては、大腿部の筋肉の緊張が考えられました。

それが軽減していく中で、腰からの神経痛の可能性も探って行きます。

症状を診て、見立てを立てて診断しながら施術していくことができることは、整形外科のお医者さんにはない回復整体師の武器なのだと誇らしく思いました。

改めて大切な気づきをいただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

Nさんにたくさんの笑顔が診れるように応援していきます!!


□今日のよかったこと

・2回目のMさんの股関節の動きがよくなって歩きやすくなりました。

・2回目のYさんの左足の痛さが重だるさに変化して回復に向かっていました。

・両足の重だるさに悩んでいたОさんは、すごく調子がよかったので、1週間後に施術することになりました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!

posted by ゆ〜さん at 07:34| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする