2009年11月14日

15年来の坐骨神経痛

みなさん、こんばんは。


今日の天気予報は雨だったようですが、朝から天気がよかったです。

数日前よりは少し寒さを感じましたが、穏やかに過ごすことができました。

昼頃には施術部屋にも太陽の陽射しが差し込んできました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

70才代の女性のMさんは、15年来の坐骨神経痛で両足にシビレと痛みがありました。

ひどい猫背で、骨盤が右側に大きくズレていました。

両足にはジーンとするシビレが寝ても起きてもいつもあり、時々ピリッとする痛みが出ます。

とくに右足はシビレと痛みが強くて、強い冷えもありました。

4回目の今日は、左足のピリッとする痛みが少なくなっていました。

さらに、仰臥位になってもらっての施術後は、右足のビリッとする痛みが弱くなり、温かくなっていました。

確実に変化が出ていました。Iさん、よかったね!!!

それでも相変わらず、両足には15年来のジーンとするシビレがありました。

かなり手ごわそうな神経痛です。

Iさんは初回ではうつ伏せや四つんばいが出来ませんでしたが、昨日してみたら痛みもなく出来たので、今日は最後に四つんばいになってもらいました。

しばらくすると、なんとジーンとする頑固なシビレが消えちゃいました。

「あらっ、今はシビレてないわ!!」

とIさんは上品におっしゃいました。よかったですね!!!

凄いぞ、回復整体!!!、凄いぞ、四つんばい!!!(パチパチ)

Iさんの一番シビレが強いのが立位の姿勢です。

極端な猫背の姿勢をストレッチで整えていただきながら、さらによい状態に回復していけるように応援していきます!!


□今日のよかったこと

・2カ月ぶりに来られた80才代の女性のHさんは、相変わらず動くことが多くて、両足が堅くなって歩きにくくしていましたが、施術後は歩きやすくなりました。

・40才代の女性のSさんは、仕事が忙しくてストレッチも忘れがちになり、両股関節が痛くなっていましたが、施術後は股関節がなめらかになりました。

・脊椎菅狭窄症からくる両足のシビレと耳鳴りで悩んでいた80才代のIさんは、シビレがなくなり、耳鳴りも半減してきました。


以上です。

明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
posted by ゆ〜さん at 01:36| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする