2009年11月18日

両足のシビレ2

みなさん、こんばんは。


今日は1日よく冷えました。12月の下旬頃の気温だそうです。

身体をちぢこませながらも、予定通りに冬が来ることに感謝しました。

施術部屋の中は、不調者さんが身軽な服装でもリラックスできるように

しっかりと暖めておきました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

両足のシビレのNさんは、歩行時に強いシビレが出るのですが、今朝は2回ほどベットから起きてトイレに行く時にシビレが出来なかったそうです。

その後はいつもどおりだった、と教えてくれました。

歩行してもシビレが出ない・・・ようやくその時が来たのです・・・・よかったですね!!

まだほんの少しだけれど、日毎に改善してきています。

本当によかったですね!

Nさんの顔にもようやく安心したような笑顔が見れるようになりました。

さらに、よく聞いてみると、シビレの強い右足よりは、シビレの弱い左足のほうが気になった、と教えてくれました。

でも、今日はNさんの左足のシビレは強まってはいなかったのです。

ということは、それだけ右足の状態がよくなってきた・・・ですよね、ねっ、ねっ!!!

少しずつ確実に変化が出てきています。

うれしい、楽しい、幸せです!!

施術後のNさんは、前回よりは少し大きめの歩幅で足踏みをしてもシビレは出ませんでした。

よかったですね!!


「明日から九州への出張で2日間お休みになります」

と伝えたら、Nさんは、

「私は明日は温泉旅行に行くんですよ。」

とうれしそうに教えてくれました。

その温泉はあまり歩かなくても入れるそうなので、それを聞いて私も安心しました。

ゆっくりと温まってきてくださいね!!

心身ともにリフレッシュしてから、治療を再開して、よくなっていきましょうね!!


□今日のよかったこと

・左の五十肩と股関節に違和感のあるKさんは、すごく体調よくすごせていました。

・両足の重だるさの強かったОさんは、1週間よい状態ですごせたので、2週間後に来て状態を見させていただくことになりました。

・先天性の股関節の亜脱臼を持病としていたMさんは、身体の使いすぎで股関節を痛めていましたが、痛みも取れて可動もよくなりました。


以上です。


20日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックして読んでね!!

<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:09| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする