2009年11月22日

両足のシビレ3

みなさん、こんばんは。


今日はとてもいい天気でしたが、施術部屋の中と玄関との温度差をすごく

感じました。

寒さをいとわないで顔晴って来られて、笑顔で帰られる不調者さんの真剣な

姿を見て、あらためて身が引き締まる思いがしました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

両足のシビレで来られているNさんは、無事に温泉旅行から帰ってきました。

旅行中の身体の状態を聞くと、Nさんは「やっぱりシビレは変わらないね」と答えたので、いろいと話を聞いてみました。


・大きい歩幅で歩くとビリッとする強い痛みがあったので、小さい歩幅でしか歩けなかったのに、旅行の際には急いで歩いても強い痛みがなくて、バスの乗り降りの際にもピリッとした強い痛みは出ませんでした。

・右の大腿部に強いシビレがいつもあったのに、今日は出ていませんでした。


私が、
「この二つの変化は、Nさんの症状が確実に改善している証拠ですよ、シビレの
状態はよくなる方向に確実に変化しています、そう思いませんか?」

と聞くと、Nさん

「そういわれれば、そうだね」
とうなづきながら答えてくれました。

施術する立場からは、身体のゆがみの状態や症状の変化がわかりやすけれども、いつも痛みに慣れている不調者さんには、改善の割合がわかりにくこともあることを学ぶことが出来ました。

そうした点をキチンと伝えて不調者さんに納得していただくことがとても大切です。

両足のシビレから解放されて、笑顔で安心して旅行に行っていただけるように応援していきます。


□今日のよかったこと

・身体が右斜め前に前に折れ曲がっているSさんは、腰痛がかなり楽になり、動きやすくなりました。

・同じように、身体が左斜め前に折れ曲がっているTさんは、指のシビレも弱くなり、腰痛もおさまり、右肩の痛みもやわらいで、補助なしでも足どりがしっかりしてきました。

・アメ・フラの先生のHさんは、腰痛と股関節痛はかなり改善していて、左の指に痛みがある程度にまで回復していました。


以上です。

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で施術を楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:11| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする