2009年12月05日

両膝の痛み

みなさん、おはようございます。


昨日は少し風がありましたが、とてもいい天気でした。

ゆったりとして穏やかな一日を過ごすことが出来ました。

昨日も不調者さんから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽症例

両膝に痛みを抱えるKさんは、バイクに乗って来られるので前日はお休みでした。

昨日は元気にバイクで来られました。時間も20分も前に来られました。

昨日はとてもご機嫌で施術中はスヤスヤと眠っていました。

施術後は左膝は痛みがなく、右膝はまだ痛みがありましたが、少しずつ小さくなっているのを実感していただけました。

運動制限変位をかけると痛みがとれますが、しばらくするとすぐに戻りやすいので、歩き方に注意していただいています。

昨日は「痛い、痛い」という言葉がKさんの口から出てきませんでした。

Kさん、よかったですね!!



□今日のよかったこと

・2年間正座が出来なかったHさんは、正座のストレッチをキチンと出来るようになり、毎日正座をするように心がけられるようになったので、卒業しました。


・右足の神経痛のKさんは、施術後は神経痛がかなり和らいで姿勢も良くなって喜んでいただきました。


・全体的に痛みを感じませんでしたと言ったSさんは、実はデスクワークの影響で両肩がパンパンにコッテいました。

施術中に肩周辺に少しだるさを感じたようですが、施術後は治まりました。

忙しくてストレッチをサボり気味だったようです。忙しい時ほど健康管理が大切なので、忘れないでやってもらうように伝えました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 07:43| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

股関節の違和感

みなさん、こんばんは。


今日は朝から雨でした。草や木がとても喜ぶ1日でした。

冷え込みもそれほど強くなく、穏やかに過ごすことができました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽症例

新規の40才代の女性のYさんは、5才の頃に股関節を手術した影響で、座ると左膝が3センチも短くなっていました。

3年まえから股関節に違和感を感じるようになったそうです。

膝立検査は無理でしたので、仰臥位で可動を壊さないように注意しながら施術しました。

施術後は、股関節の動きがよくなったと喜んでいただきました。

痛みはそれほど強くなく、違和感があるようなので、少しずつ動きが改善していくように応援していきます。



□今日のよかったこと

・身体の動きがしやすくなったKさんは、ある程度いい状態が続くと、昔を思い出してついつい動き過ぎて左腕に痛みを出してしまいます。施術後には、軽くなって喜んでいただきました。

・Sさんは、膝の痛みが改善していたので、腰を中心に施術して、軽くなって喜んでいただきました。

・インフルエンザの影響で3週間ぶりに来られたIさんは、偏頭痛も出ることなく過ごせて、右肩の痛みも取れてよろこんでいただきました。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:07| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰から足にかけての神経痛

みなさん、こんばんは。


今日も冬とは思えないぐらい暖かい一日でした。

太陽の陽射しもとても暖かくて気持ちよかったです。

この暖かさを、すごく寒くなった日のために貯金しておきたい気持ちになりました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


 

▽症例

右の腰から足にかけてのシビレで悩む60才代の男性のNさんは、右肘に痛みが出て四つんばいができなくなってから、症状は3分の1に減ったままで現状維持状態が続いていました。

右肘の下に包帯を巻いて固定してもらってから、約1週間になりますが、今日は包帯がなくても痛みが出ませんでした。

四つんばいが出来るようになってから、今日はシビレの症状に新たな変化が出てきて、シビレがさらに小さくなっていました。よかったですね!!

Nさんは、背中をすごく丸くするクセがあって、その改善が神経痛の改善にとってとても大切であることを伝えていても、自己療法のストレッチをサボリ気味でした。

高齢の男性の場合には、生活習慣を改善するには少し時間がかかるようです。

また「症状が変わらない」ことを強く主張されることが多いです。

そんな場合にも、症状を改善させるためには言うべきことを言わせていただき、キチンと自分の症状と前向きに取り組むように伝えさせていただきました。

動きのよさなどの小さな変化を探して、出来るだけ伝えるようにしました。

Nさんも少しずつですが、ストレッチや身体の使い方に前向きに取り組めるようになりました。

その過程で紆余曲折はありましたが、無事に乗り越えることが出来ています。

やるべきことを無理せずにやり続ければ、症状が確実に改善していくことを実感させることがとても大切だと思いました。

不調者さんの回復を応援していくうえで、とてもいい勉強をさせていただきました。

Nさんが神経痛とのサヨナラをして卒業できるように応援していきます!!



□今日のよかったこと

・ガンで闘病している奥さんを介護しているSさんは、次回の予約をしていただきました。

・ご一緒に来られた新規のKさん夫婦に、ともに次回の予約をしていただきました。

・林校長が退院してブログで元気な笑顔が見れました。バンザイ、バンザイ!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:36| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

両膝の痛み

みなさん、おはようございます。


昨日もすごく温かくていい天気でした。

とても冬とは思えないような温かさでした。

昨日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽症例

18年間も膝が痛くて、整形外科のお医者さんから手術は無理だといわれたKさんは、2回目の施術で痛みもなく歩くことが出来るようになりました。

「もう痛くて痛くて、何をしても痛いので、この痛みを何とかしてください!!」

と泣かんばかりに言われました。

私に出来ることを一生懸命にさせていただきました。

施術後に確認していただくと、痛みもなく動けたので、お互いにビックリしました。

出来る範囲で体幹を整えて、膝の可動をよくして、立位での運動制限変位をすると痛みがなくなるので、それをどこまでクセづけられるかが大切です。

歩き方も自己流になっていて、わざと痛みを出すような歩き方になっていたので、アドバイスして修正していただきました。

Kさんは、これまでかなり無理してリハビリや筋トレをしてきたようので、ストレッチをやりすぎる可能性があります。

ストレッチのやりすぎに注意しながら応援していきます。


□今日のよかったこと

・Mさんは、今日は股関節を痛めていたせいか、長年いつも一番気になっていた足のうずきやシビレや冷えはあまり気になりませんでした。
股関節の痛みもよく
なって喜んでいただきました。



・前回は股関節と尾骨を痛めていてFさんは、またゆがみは出ていましたが、痛みが出るほどまでにはいっていなくて、身体が軽くなって喜んでいただきました。


・介護の仕事で腰や足を痛めていたYさんは、施術後には姿勢もよくなり、楽に動けるようになって帰っていただきました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 07:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

腰から足にかけてのシビレと痛み

みなさん、こんばんは。


今日はとても天気がよくて晴れ渡っていました。

半日の営業でしたが、今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

Nさんの両足のシビレは、最初より3分の1ぐらいまで鎮まってきました。

Nさんは来るたびに「しばらくは症状は変わってないよ」といいますが、身体を少しずつ大きく前屈させても違和感は出なくなってきていました。

それを伝えると、

「そう言われれば、う〜ん、確かにそうだなぁ〜」


と意外にも素直に納得していただきました。(笑)

神経痛はシビレに変化がないような時にも、身体の動きは改善されて大きくなっていることがあるので、キチンと見逃さないで伝えられてよかったです。

少し神経痛がある程度まで治まってくると、家でする回復ストレッチをさぼり気味になる傾向が多いようです。

まさにNさんがそのパターンでしたので、自分の健康管理は自分でキチンとするように、大仏様のようにとても優しく指導しておきました。(笑)



□今日のよかったこと

・リウマチのKさんは、今日は左腕と左膝に違和感を感じていました。

Kさんは昨日は妹さんと片道2時間かけて実家に帰省していました。

今日は帰省先で買ったお土産をいただきました。

何よりも、Kさんの気持ちがうれしいです!!


・肩こりと腰痛の気になるYさんは、いつものように

「あ〜だんだん身体があったかくなっていく〜不思議だねえ〜」

と言いながら施術を受けて、とても喜んでいただきました。


・18年間も両膝に痛みのあるKさんは、整形外科の先生からは工関節の手術

をするのも難しいくらいだよと言われたそうですが、少しでも自分の身体には

メスを入れたくないと言って、元気を出して通ってきていただいています。

一日でも早く、少しでも楽に歩けるように応援していきます!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくめたに
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:37| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする