2009年12月11日

股関節の痛みと足のシビレ

みなさん、こんばんは。


今日は雨のち曇りで肌寒い一日でした。

不調者さんとの出会いを楽しませていただきました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

右の股関節と膝より下のシビレのMさんは、今日はシビレよりも股関節の痛みが気になっていました。

それを聞いた私が

「それは18年間ずっとあったシビレがやわらいでいる、ということではないですか?」

と聞いたら、Mさんは冷静に

「そうですねぇ、強い痛みが薄れて、冷えもやわらいで、ジーンとするシビレもあるけれど、それも今日は弱くなっています。」

と答えてくれましたした。

それを聞いた私は

「Mさんの症状は順調なペースで改善しているのですが、実はこれは本当にすごいことなんですよ!! 」

と症状の変化をアピールせずにはいられませんでした。

何しろ、5年間鍼治療をして何の変化もなかった症状が、2カ月目にさしかかった頃には3分の1までに軽減しているのですから・・・!!

私は、それに続けて、右に飛び出ていた骨盤が正常化してきていること、うつ伏せが出来るようになったこと、四つんばいができるようになったことを伝えて、これからしていく課題なども伝えました。

気になっていた股関節も、最初はゴリゴリしていたのが、動きがなめらかになってきていることに気づいていただきました。

しゃべりすぎだないようにと自分にブレーキをかけながらも、アピールせずにはいられませんでした。

伝えるべきことはキチンと伝える必要があるので、今日はそれでよかったと思っています。

Mさんの症状に、だんだんと希望の光が見えてきて、よかったです。

本当に毎日が学びの連続ですね!!   

毎日成長させていただいて、ありがとう、感謝します、ツイてます!!



□今日のよかったこと

・右の肩甲骨の内側の角に1年8ケ月もコリと痛みを感じていたFさんは、自分でなかなかストレッチが出来ないので、一進一退を繰り返しながら少しずつ改善してきました。

前回は、上腕回しの時に肩甲骨がゴリゴリと音を立てていたので、お互いにビックリしました。それだけ肩甲骨の可動がよくなってきていたのですね。

そこで、快福枕を使った肩こり体操などを教えて家でしてもらったら、なんと今日は全然ゴリッと言いませんでした。

快福枕を使った肩こり体操は、本当にすごいですね!! いい感じでゆるんでいました。

Fさんのうつむき加減の姿勢も改善されていました。

一気に希望の光が見えてきました。Fさん、よかったですね!!


・3年まえから両股関節が硬直してきたYさんは、少しずつですが、足が上がりやすくなってきていて、可動も広がってきています。


・リウマチのKさんは、両方の腕と手首に痛みを感じていましたが、施術後には痛みはとれました。施術の先には希望があることを伝えて、こまめに自己療法でやわらげていくように指導しています。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3、ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:03| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四十肩と左半身の硬直

みなさん、おはようございます。


今朝、日報を送ろうとしたら、パソコンの不具合で遅れませんでした。

パソコンが使えないと本当に困りますね。

普段使っている道具のありがたさを痛感することが出来ました。

昨日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

ケーキ屋さんの30才代の女性のIさんは、しばらく前から左の腕の付根周辺に痛みがあったのですが、それがひどくなり、身体の左側の首・肩・背中・腰も硬直していました。

身体のゆがみを整えながら施術していくと、硬直していた左半身もゆるんで、左腕の可動が広がりました。

しかし、Iさんの状態はまだ現場でバリバリ仕事をこなすまでにはいきません。

今が1年の中で1番忙しい時期で、なかなか施術に専念できる状態ではなかったので、痛みの出にくい腕の動かし方や、四十肩の簡単なストレッチを教えました。

継続治療につなげられませんでしたが、施術の時間が取れそうだったり、しんどくなったらすぐに電話するように伝えました。

Iさん、あまり無理をしすぎずに、現場のスタッフと助け合って忙しい時期を乗り切りましょうね。



□今日のよかったこと

・頭痛・耳鳴り・足の冷えで悩んでいた60才代の男性のIさんは、鼻の奥から目の上あたりにかけて膿がたまっていたことが検査で分かり、簡単な手術で除去したら、頭痛が劇的によくなったそうです。よかったですね!!

しばらく仕事場から離れていて、首の周辺のコリもやわらいでいたこともあって、施術で首や耳の周辺をゆるめていたら、

「あ〜ぁ、耳鳴りがだんだん遠のいていく感じがする」

と言って喜んでいただきました。よかったですね!!

あまりに即効的だったのでこちらがビックリしたくらいです。

手術の前には、これまで飲んでいた頭痛薬を飲むのが禁止されたことが逆によかったみたいで、薬を飲まずに頭痛と対処することが出来るようになったそうです。よかったですね!!

施術後はIさんに

「このいい状態を出来るだけ保つようにして、仕事はみんなに任せて無理をしないようにします」

と言っていただけました。

健康は何にも変えがたいかけがえのない宝物ですね!! 

それに気づけて素敵な決断が出来たIさん、本当によかったですね!!


・右足にシビレがある70才代の男性のKさんは、歩く時にたまにシビレが出ますが、少しずつシビレの頻度が少なくなってきて、姿勢もどんどんよくなってきています。

「先生、なんだか自分でも姿勢がよくなってきている感じがするよ」

と言っていただけました。

姿勢がよくなり、骨格が正常化してくると、神経の圧迫も取れやすくなります。

Kさん、表情も明るくなり、シビレも改善してきてよかったですね!!


・猫背の矯正で来られた30才代の男性のFさんは、施術後には姿勢が改善されているのを実感していただいています。

身体のだるさにも悩んでいたので、生活習
慣を詳しく聞いてアドバイスさせていただき、とくに朝は快福枕を使った全身のストレッチをしてもらうようにして、少しずつ改善してきています。よかったですね!!



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3、ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:58| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四十肩・五十肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする