2010年01月07日

右の肩甲骨と四十肩の痛み

みなさん、おはようございます。


今日は天気がよかったですが、風邪が冷たい冬らしい一日でした。

施術部屋の中は暖かくて、外は晴れていたので、とても気持ちよく仕事が出来ました。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽6日の症例

右の肩甲骨の内側の痛みと右腕の付根の痛みで来られているFさんは、約2週間空きましたが、一番気になっていた肩甲骨の痛みはかなり調子がよかったそうで、腕の付根にだるさを感じる程度でした。

1年8ケ月もうずきが続いていて、姿勢もかなり悪かったのですが、Fさんに姿勢の悪さが痛みの原因であることをくり返し伝えて、少しずつストレッチをしていただいて、よくなってきました。 

姿勢が悪いだけで、首、肩、腕、背中、腰、股関節、腿、膝、ふくらはき、足首
といったように身体全体にゆがみやコリや痛みが出てくるのです。

その姿勢は、本人が長い人生経験の中でクセづけてきた無意識のものなのです。
最終的には、本人がどこまで本気でよくなりたいと思っているのか、どこまで自分の症状に前向きに取り組むことが出来るかが大切ですね!!

『からだ回復整体かがやき』は、本気でよくなりたいあなたを全力で応援します!!

□今日のよかったこと

・リウマチのKさんは、長い間手首の痛みが出ていましたが、手の使い方のアドバイスをしてから、痛みが出にくくなりました。よかったですね!!


・人工股関節の周辺の痛みで来られていたSさんは、少しずつうずきと痛みがやわらいでいます。よかったですね!! くれぐれも無理をしないでくださいね!!


・左の首と肩の頑固なコリで来られているHさんは、だんだん動きがよくなっています。よかったですね!! この調子を維持するようにストレッチを続けてください。


以上です。

今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 16:15| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四十肩・五十肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする