2010年04月05日

臀部から足にかけての神経痛

みなさん、おはようございます。
回復アーティストの原で〜す。


昨日は朝から晴れていました。

とても暖かい春らしい一日でした。

夜は公園に桜を見に行きました。

本当にきれいですね!! 

うれしい、楽しい、幸せです!!

今日もご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽今日の感謝

・新車に乗って夜桜を見に行きました。とてもきれいでした。

夜空にホワンと浮かんだ桜の花たちを見ていると、日常を忘れた不思議な気持ちになりました。

夜店の屋台でたこ焼きを買ったら、すごく大きくておいしかったです。

普通に食べられることに感謝です!!




□今日の感動

・1ヶ月前から臀部から足先にかけてのひどい痛みで悩んでいた50才代の男性のTさんは、立位で検査すると、骨盤の腸骨の左が3cmくらい上がったひどいゆがみをしていました。

立位で骨盤を矯正して足踏みをしたり、座位になっていだいて足組法をして、足踏みをすると、痛みが軽減しました。

しかし、四つんばいの姿勢になっていただいても、痛みに変化はありません。

問診の際に、Tさんが背中が丸い姿勢をしていたので、座位で腰に生理湾曲をつける姿勢をしてもらうと、痛みが強くなったことなどから、腰椎の後ろ側に神経の圧迫がある可能性が高いと想定しました。

前傾姿勢のほうが腰椎の神経の圧迫を軽減できると判断したので、Tさんに仰向けになっていただきました。

両足を伸ばしていると、強い痛みが足の先まで走るので、両膝を曲げていただきました。

そのまま膝を上げて、90度の角度で腹屈の姿勢にして、Tさんに

「腰の痛みはどうですか?」

と問いかけました。

すると、Tさんは

「あ〜、痛みがない!!」

と答えました。

引き続いてゼットをかけて、

「これはどうですか?」

と問いかけると、Tさんは

「あ〜、全然痛くない、こんなに痛くないなんて魔法みたいだ〜」

と言って、喜んでいただきました。

仰向けで伸ばすと強い痛みが出ていましたが、その両膝も痛みもなく伸ばせました。

施術の最後にTさんが言ったのは、

「これに保険がきけばいいのになぁ〜」

という言葉でした。

Tさん、痛みが取れて、よかったですね!!

きちんと指示に従っていただければ、必ずよくなりますよ!!

回復法は本当にすごいですね!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 08:34| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする