2010年05月20日

頚椎の切開手術後のめまいふらつき

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


18日は、昨日の夜からの雨がそのまま続いていました。

草や木や稲の種もみが喜んでくれています。

明日からまた天気ははれてくるそうです。

今日も不調者さんとの出会いに感謝するのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽今日の感謝

チラシを見て電話の予約なしに来られた60才代の女性のFさんは、午前中に来られたのですが、予約時間の関係で夕方に来ていただきました。

3年前の圧迫骨折の影響で、背中や腰が前傾してゆがんでいました。

右腕の付け根と親指も草取りの影響で痛みを出していました。

まずは体幹を整えていくと、姿勢がだんだんとよくなっていきました。

Fさんにも適度な揺らし方に安心してリラックスしていただきました。

右腕の状態も症状を簡単にチェックさせていただきましたが、その場で痛みがやわらぎ、親指の可動もよくなりました。

姿勢もゆがみも右腕も、調整していけばよくなりますよ!!

よかったですね!!



◇今日の感動

50才代の男性のOさんは、両手のシビレを治すために、頚椎の後ろ側を切り開いて、開いたままの状態で維持しています。

仕事の関係でパソコンを使ったり、精神的なストレスが強くて、すぐにめまいやふらつきが出てきます。

それが出てくると、立っていることができなくて、寝ることしかできなくなります。

1回目に来られた時には、めまいとふらつきがひどくて玄関でうずくまっていました。

施術後は、ぬまいとふらつきが取れて、普通に起きて、立って、歩いて帰ることが出来ました。

どこまで楽にして上げられるか少し心配しましたが、心配には及びませんでした。

回復整体の凄さは半端ではないですよ!!!

2回目の施術後はさらに状態が良くなっていました。

Oさんは、通常は1日に何回も横になって休まないと、仕事が出来ない状態でした。

しかし、翌日は、昼過ぎの1時まで普通に仕事が出来たそうです。

その翌日は、夕方の4時までめまいとふらつきが出ないで過ごせたそうです。

とてもすばらしい成果が出ています。

教えたストレッチの体操をして、自分で姿勢を正して、身体をリラックスさせて過ごしています。

それは本気で身体をよくしたい不調者さんなら、当たり前のことですが、重症のOさんがキッチリとストレッチの体操をしていることは本当にすばらしいですね!!

頚椎は切り開いたままなので、このままうまく整体とストレッチで調整していけば、本当に楽に日々を過ごすことができますね!!

Oさん、仕事や趣味など、これからもっともっと人生を楽しんでいきましょうね!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に笑顔で楽しんで施術していきます!!
1、2、3、ダァーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 01:16| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰の神経痛、首痛、肩こりが絶好調!!

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


しばらくぶりの更新となりました。

また元気を出してもなさんに向けてブログを書いていきます。

よろしくお願いします。



▽今日の感謝

60才代の男性のHさんは、1週間の間隔が空きましたが、腰に痛みが出なくて過ごすことができました。

痛みもなく、骨盤や身体のゆがみも少なくなっていました。

Hさんにも喜んでいただきました。

このまま身体のメンテナンスをしていくことになりました。



◇今日の感動

30才代の女性のKさんは、左の骨盤から足にかけてシビレがあり、首は夜に寝れないくらい痛みが強くて、両肩がすごくこりやすくなっていました。

私が以前の押圧系の整体の手法でKさんを施術していたころは、すごく身体がこっていて、すごく時間がかかりました。

4月からKさんは、新しい「ゆらゆら」のリセット療法を始めてから、すごく体調がよくなりました。

前回の施術から2週間経ちましたが、まったく違和感もなく過ごせました。

本当に良かったですね!!

回復整体のリセット療法は痛みもなく施術できるので、kさんは施術中はリラックスして眠くなり、あくびをたくさんしていました。

すごく体調がよくなってきたことに満足していただいたので、Kさんから

「今度はいつ来たらいいですか?」

と聞かれてので、次回の施術日を提案して、予約を入れていただきました。

症状が落ち着いてきたので、せっかく手に入れた身体のいい状態を維持していきましょうね!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に笑顔で楽しんで施術していきます!!
1、2、3、ダァーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 00:08| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

てんつくマンの映画上映会in高松A

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原で〜す。


〜てんつくマンの映画上映会in高松A〜

「107+1 天国はつくるもの パート2」


てんつくマンの映画の上映前に、「書下ろし」をしていただきました。

ラマさんに教えていただいたように、少し早く行ってよかったです。

「書き下ろし」は、予約が必要だったみたいですが、交渉してみたら、その場でしてもらえました。ラッキーです!!

うれしい、楽しい、幸せです!!


最初は自分の名前で書いてもらいました。

その後にまだ書下ろしをする時間があるということで、今度は屋号で書いてもらいました。

グッズ売り場でてんつくマンの本を買ったら、なんとてんつくマンが本にサインをしてくれることになりました!!

サプライズの3連発です!!!

ありがとうさん、感謝します、ツイてる、ツイてる、ツイてます!!!


上映会の後には、巨大な長い紙にてんつくマンが書下ろしをするパフォーマンスがありました。

しゃがんで、何者かに取り付かれたかのように一心不乱に身体をゆらしながら、手早く書いていくてんつくマンの姿が印象的でした。

とても貴重な体験が出来ました。

ご縁があったみなさんに感謝あるのみです。




〜てんつくマンの書下ろしをいくつか紹介します。〜IMG_4863.JPGIMG_4860.JPGIMG_4843.JPG


●私の名前で書いてもらった書下ろしの言葉です。

「泰の

遊び心

楽しむ心



泰の

人生を

開いていく

ゲーム

感覚を

大切に   」



脳を快にしてワクワクして楽しむ心の姿勢は、マイナス思考の塊だった私には今一番必要なものです。

自分の人生をより自分らしく生きていくうえでも整体師としても大切な心構えですね。

ゲームはほとんどしないのだけれど・・・ゲーム感覚で・・・なんとなく楽しんで遊ぶ気分でやってみます!!




●「からだ回復整体かがやき」の屋号で書いてもらった書下ろしの言葉です。


「すべての

出逢い

出来事は

自分の心が

ひきよせた

もの

だかららいつも

心を見て

あげる

大切な一つは

許すこと

許すことから

しあわせのトビラ

開く        」


自分の心を見つめるとともに、不調者さんの心も見てあげる。

自分も不調者さんも心の中に許す気持ちを持てるようになれば、不幸を引き寄せることが少なくなり、幸福の扉を開くことができるようになるのでしょう。

早くそうなれるように出逢いと施術を顔晴って楽しみます!!



●最後にてんつくマンが披露した巨大書下ろしの言葉です。

「あれもあり

これもあり

それもあり

全部あり

その心が

大きな大きな

自分自身と

会わせてくれる

今うまくいってなくてもいい

今苦しくても大丈夫

今悲しくてもなんとかなる

だって人は一人ではない

すべてとつながっている

だから

苦しい時には

苦しいと伝えて

悲しい時には

悲しいと伝えて

うれしい時には

うれしいと伝えて

それでさらに

周りが

あなたの力に

あなたのために

動いてくれる

大丈夫

あなたは

一人じゃない  

  てんつくマン 」


いいことも悪いことも全部をひっくるめて自分です。

ありのままの自分を認めて、悲しい時や苦しい時にはいっぱい助けてもらえばいい。

元気が出たら、苦しんでいる人たちの力になればいい。

みんな足りないところばかりだけれど、助け合えばうまくいく。

ありのままの自分を楽しみながら、パズルのように、助け合い、つながっていけば、いつかきっと笑える日が来る。

                 「やさしすぎる君へ」より


●買った3冊の本にも書いていただきました。

・やさしさをありがとう


・必ず守られている

・笑うは愛


なんだか心がいっぱいになった1日でした。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 21:44| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てんつくマンの映画上映会in高松@

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原で〜す。


〜てんつくマンの映画上映会in高松@〜

「107+1 天国はつくるもの パート2」


5月2日は朝からとてもいい天気でした。

この日は、高松までドライブして、待ちに待った、てんつくマンの映画の上映会に行ってきました。

行きは、高速道路に乗ってすぐに渋滞に巻き込まれて、到着までに2時間弱かかりました。

瀬戸大橋から眺める晴天の景色は最高でした!!


映画はとてもよくて、感動しました!!

自分の病気や出産などの人生の中での困難に直面した普通の人たちが、勇気を持って一つの選択をして行動することで、自分を成長させ、仲間を作り、人生をより豊かにより深く生きていく姿が描かれていました。

何度でも見たいと思う映画でした!!

中国での植林活動をしていくうちに、ガンを克服したお医者さんも出ていました。

障害を抱えながらも、みんなの協力を得て、ホノルルマラソンを完走した人たちもいました。

林校長がホノルルマラソンに挑戦したいと宣言した気持ちが、ほんの少しですが、わかる気がしました。

「奇跡を起こせ!!」 この歌詞が頭の中で鳴り響いています!!!

てんつくマンの映画は、自分らしい人生を歩む勇気と希望を与えてくれます!!


上映会が終わると、会場の高松テルサの近くの木内先生に突然に電話をして、近くのおいしいうどん屋さんを教えていただきました。

木内先生、ありがとうございました。

こしのあるうどんを食べれて、おいしい、楽しい、幸せです!!

帰りも渋滞に巻き込まれましたが、無事に帰ることが出来ました。

ご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



上映会の後に、てんつくマンの講演会があったので、その内容を箇条書きで簡単に紹介します。

みなさんの気づきにつながってくれるとうれしいです。


         〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜


・奇跡は起こるべくして起こるものです。

奇跡は特別なことではなくて、やるべきことをしていたら、きっちりと起こるものです。



・感謝する心のある人には、朝目が覚めた、目が見える、耳が聞こえる、蛇口をひねったら水が出る、車のエンジンがかかる、山に木が生えて緑色だ、空が青い・・・といった日常生活が奇跡の連続に見えてくる、思えてくる。



・大きな物事を動かすのは、人の想いです。

大きな壁は1人の想いでは動かすことはできないけれど、みんなの想いが集まれば動かすことが出来ます。



・人生の師匠を1人に決めないで、3人くらいは持ちなさい。

人生の中にはいろんな出来事があるのだから、いろんな師匠からたくさんのことを学んだほうがいいよ。



・日本人の90%は「完璧」という字を書き間違える。

そもそも人間は完璧ではないのだから、許し合いながら生きましょう。

完璧ではないからこそ可能性があり、学びがあり、成長があるんです。

学び続けていくことが大切です。



・すべての出来事はただの出来事です。

それを「いい」「悪い」と捉えるのは、自分の心です。

すべての出来事から学ぶ姿勢がないと心に「傷」が出来る。

すべての出来事から学ぶ姿勢があると、心に「気づき」が得られて、感謝が生まれる。



・どうしたらいいかわからない時には、自分しか頼れない旅に出るといい。

自分が動かないとどうにもならない状況が自分を磨いてくれる。

いろんな人との出会いの経験から自信が生まれ、喜びが得られる。

その気づきがあると、自分も周りも日本も世界もハッピーになれる。



・すべての出会い、出来事は全部自分が引き寄せている。

人間が生まれた意味の一つには、心の成長、魂を磨くことがある。

不幸な出来事も、自分の心を成長させて魂を磨くために、自分が引き寄せたものだと考えてみよう。

そうすると、冷静に物事を受け止めることが出来るようになる。



・人間は幸せが多いと、それを当たり前と感じてしまう。

それに気づかせるために、不幸を引き寄せている。

腹が立つことが起きたら、自分の心を成長させるために、自分が引き寄せたんだと考えよう。

そうすると、腹が立つことからも何かを学ぶことが出来る。



・腹が立ったことをそのままにしない。

そのままにしておくと、腹の立つことを次々に引き寄せてしまう。

腹が立ったことや腹の立つ人を許しましょう。

そうすると、そこから学び、気づき、感謝することが出来る。



・心が成長していくためには、「絶対に許さない」を捨てよう!!

どうしても許せない人には、その人の幸せを祈りましょう。

それでも許せない人がいれば、その人を許せない自分を許しましょう。



・感謝の反対の言葉は当たり前です。

物事を当たり前と思うと、感謝の気持ちがわいてこない。

手や足が動くことを「ありがとう」と思えることはすばらしい。



・「ありがとう」の感謝の気持ちから自分が笑顔になり、周りも笑顔になり、1人では出来ないようないろんな事が出来ていくようになる。



・物事の答えは一つではない。

心だけや身体だけのことを勉強しないでください。

全体を見て学んでください。

いくら食事や身体の事を真剣に考えていても、心のストレスが強すぎると、ガンになります。



・70才代の2人の方が日本や世界の100年後のことを2時間にわたって真剣に熱く議論して、「これから頑張りましょう」と言って握手をしているのを身の前で見て、これは立場が逆だろうと思った。

自分たちがこの方たちにその姿を見せないといかんと思った。



・てんつくマンが路上で人の顔を見てひらめいた言葉を書下ろしをして売っていた頃のことです。

それを見ていたおじいさんから言われた。

「戦争で死んでいった仲間たちは、今のような街や人を作ろうと思って死んだのではない」

街には綺麗なネオンがきらめいていたが、足元はゴミだらけだった。

てんつくマンの仕事ぶりを1日中見ていたおじいさんから言われた。

「久しぶりに胸が熱くなった、戦争以来や、兄ちゃん、顔晴りや!!」

1人1人が自立して、今出来ることをしていけば、社会や国を変えていくことにつながり、戦争をしないという選択も出来ると思います 。



・人間は完璧ではない。

人間には必ず足らないところや弱いところがあります。

でもそれを責める必要はないと思う。

それは誰かに助けてもらえばいいんじゃないかと思う。

それがあるからこそ人の弱さや苦しみを感じることが出来ます。

苦しければ、誰かに助けて、と呼びかければいい。

助けてもらえれば、自分は1人ではないと思える。

そうすれば、自分に膨らみがポコッとできる。

その膨らみが誰かを埋め合わせることが出来る。

みんなはつながっている。



・何事も自分1人でしようとは思わないでください。

みなさんの1人1人はパズルのピースです。

凸凹があってそれでいい。それでピース(平和)なんです。

1人1人が平和を作るなくてはならないきっかけなんです。

どれ一つが欠けてもダメなんです。

凸がある人は、凹がある人と合わせればいいんです。

呼びかければ応えてくれる仲間が出来ます。

凸凹の補い合う仲間が出来れば、もっとピース(平和)になります。

今出来ることを1人1人が自立して、仲間と一緒にやっていけば、みんなで幸せになることが出来る。

どんどん奇跡の連鎖が起こすことが出来ます。



・私たち1人1人は世の中を平和にすることが出来るかけらです。

どれ1つが欠けてもダメなんです。

1人1人が今自分が出来ることの中から1つ1つやって行きましょう。

今こそ大人たちが顔晴りましょう。

子供たちに諦めない姿を見せて、

「早くあんな大人になりたい」と思わせられるようになりましょう。



以上です。
posted by ゆ〜さん at 01:55| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

身体が左に倒れる

みなさん、こんにちは。
アーティストの原で〜す。


1日は朝からとてもいい天気でした。

しばらくいい天気が続いています。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!
         


▽今日の感謝

・首と肩のコリで来られた50才代の女性のSさんは、首から肩にかけてコリが再発していました。

Sさんの話をよく聞いてみると、ものすごく首と肩が楽だったので、次の日には工場の現場に入って1日中旋盤作業をしていたそうです。

Sさんは慢性疲労で入院までしたのに、痛みが薄らぐと、もう完全回復したような気分になってしまったそうです。

小柄なSさんには、年齢的にも体力的にも工場での作業を1日中することはやはり無理でした。

まさかいきなりそんな無茶なことはしないだろうと考えていた私の見通しが甘かったことを反省します。

Sさんには、今の体力で無理なく出来ることを続けて、少しずつ体力をつけて、出来ることを増やしていくように伝えました。

不調者さんには、伝えるべきことをキチンと伝えて、お互いの共通理解を高めていくことの必要性を再確認しました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!




□今日の感動

・70才代の女性のTさんは、骨盤のゆがみが強くて、寝ても座っても歩いても身体が左に倒れます。

でも最近は仰向けでの施術が出来るようになり、左に傾いた両足が少しずつ戻って、まっすぐな状態へと整っていきます。

この日、あちこちの痛みを抱えてイライラして興奮気味だったTさんは、仰向けの施術が進んでいくうちに、少しずつ落ち着きを取り戻していきました。

「私が何回も擦っても痛いままなのに、先生がしてくれると痛くなくなるんだよね!!」

とTさんに言って喜んでいただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

今後は歩いている際の身体の傾きの調整をしっかりとしていく予定です。



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

posted by ゆ〜さん at 17:44| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生きしそう

みなさん、こんにちは。
回復アーティストの原で〜す。


30日は朝は少し涼しかったですが、昼からはとてもいい天気でした。

ようやくいい天気が安定してくれそうですね。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!
       


▽今日の感謝

・左の足裏と股関節から腿にかけての箇所と腰に痛みがあった50才代の女性のSさんは、足裏と腰は早く改善していて、残っている股関節周辺の痛みも改善してきています。

2年前から農作業を始めたことが、Sさんの身体のゆがみと痛みの直接的な原因として考えられます。

作業中の姿勢に気をつけていただき、作業の前中後にストレッチをしていただくことにしています。

確実に改善する状態を実感していただけて、うれしい、楽しい、幸せです!!




□今日の感動

・身体のゆがみや腰痛や四十肩で来られていた40才代の女性のKさんは、施術によっていろんな症状が改善してきています。

ただし、腰痛はまだKさんが自分で姿勢を気をつけたり、適切にストレッチをするまでにはいたっていないことから、時々気になることがあるそうです。

猫背の姿勢になりやすいのが問題ですが、本人は前向きに取り組んでくれています。

施術中に、そのKさんが

「先生、私なんだか長生きが出来るような気がする・・・」

と言ったので、私の頭の中は一瞬は「???・・・」となりました。

Kさんの話をよく聞いてみたら、Kさんは今まで整体で身体の調整を続けたことがなかったので、整体をした後の身体の軽い感じや、諦めていた腰痛が少しずつ改善してきたり、現在の生活習慣を少しずつ改善していることがとても新鮮に思えているそうです。

Kさんのように一歩一歩前向きに取り組んでいく不調者さんは、とても応援のし甲斐があります!! 

この調子で回復街道をまっしぐらに進みましょう!!

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 17:33| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

骨盤からくる膝痛

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原で〜す。


29日は朝からとてもいい天気でした。

ゴールデンウィーク直前の暖かさを実感することが出来ました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


       
▽今日の感謝

・左ひざの痛み、腰の痛み、両臀部の痛みで来られた80才代の男性のSさんは、そのすべての痛みが取れた後に、8年間もしたことがない正座をしたい、立つ時の大腿部に力が入りにくいという課題に挑戦しています。

今日はついに正座をして、お尻が踵につくことが出来ました。

めでたく「お尻が踵についた記念日」となりました。

Sさん、おめでとうございます。

うれしい、楽しい、幸せです!!

Sさんは毎日写経をしていて、後3年間で5000巻になるそうです。

とても元気なSさんにたくさんの元気をいただいています。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!




□今日の感動

・26日に夢塾で相談した70才代の男性の膝痛のSさんについての経過報告
です。

骨盤の検査と調整を重点的に行ってみました。

報告したように骨盤が左側にねじれてASISの左側が上方になっていたのですが、そのうえに、骨盤の右側が足方向に下がっていました。

施術後にベッドに座る姿勢を観察していると、右足先を左足に引っ付けて右膝を倒すクセがありました。

その姿勢が骨盤の右側を下げている可能性が考えられます。

立位ではそうしたゆがみを戻すようにして骨盤を調整すると、膝の痛みが軽減しました。


そこで以下のアドバイスをしました。

仰臥位では、身体を少し右向きに傾けて寝る

座位では、足組法をして短い左膝を右膝に揃える
   左足に引っ付ける右足を、普通に立てて座る

立位では、身体を少し右に向けること
   肩と頭を少し左に倒して、右の骨盤を上げる
   イメージで歩くこと


翌日にSさんが来られて、膝の調子を聞くと、

「寝ている時と歩いている時の右膝の痛みが軽くなりました」

と言っていただけました。

さらにその次の施術日には

「痛みが少なかったので、いつもの2倍も歩くことができました」

と言っていただけました。

ようやく新しい変化が出ました。

Sさんを回復まで導けるように楽しんで施術していきます!!

ラマさん、クマさん、みなさん、ありがとうございました!!

夢塾、万歳!!  ありがとう、感謝します、ツイてます!!



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 02:04| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする