2010年05月02日

骨盤からくる膝痛

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原で〜す。


29日は朝からとてもいい天気でした。

ゴールデンウィーク直前の暖かさを実感することが出来ました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ご縁があった不調者のみなさんに感謝あるのみです。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


       
▽今日の感謝

・左ひざの痛み、腰の痛み、両臀部の痛みで来られた80才代の男性のSさんは、そのすべての痛みが取れた後に、8年間もしたことがない正座をしたい、立つ時の大腿部に力が入りにくいという課題に挑戦しています。

今日はついに正座をして、お尻が踵につくことが出来ました。

めでたく「お尻が踵についた記念日」となりました。

Sさん、おめでとうございます。

うれしい、楽しい、幸せです!!

Sさんは毎日写経をしていて、後3年間で5000巻になるそうです。

とても元気なSさんにたくさんの元気をいただいています。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!




□今日の感動

・26日に夢塾で相談した70才代の男性の膝痛のSさんについての経過報告
です。

骨盤の検査と調整を重点的に行ってみました。

報告したように骨盤が左側にねじれてASISの左側が上方になっていたのですが、そのうえに、骨盤の右側が足方向に下がっていました。

施術後にベッドに座る姿勢を観察していると、右足先を左足に引っ付けて右膝を倒すクセがありました。

その姿勢が骨盤の右側を下げている可能性が考えられます。

立位ではそうしたゆがみを戻すようにして骨盤を調整すると、膝の痛みが軽減しました。


そこで以下のアドバイスをしました。

仰臥位では、身体を少し右向きに傾けて寝る

座位では、足組法をして短い左膝を右膝に揃える
   左足に引っ付ける右足を、普通に立てて座る

立位では、身体を少し右に向けること
   肩と頭を少し左に倒して、右の骨盤を上げる
   イメージで歩くこと


翌日にSさんが来られて、膝の調子を聞くと、

「寝ている時と歩いている時の右膝の痛みが軽くなりました」

と言っていただけました。

さらにその次の施術日には

「痛みが少なかったので、いつもの2倍も歩くことができました」

と言っていただけました。

ようやく新しい変化が出ました。

Sさんを回復まで導けるように楽しんで施術していきます!!

ラマさん、クマさん、みなさん、ありがとうございました!!

夢塾、万歳!!  ありがとう、感謝します、ツイてます!!



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 02:04| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする