2010年06月17日

腕の痛みとシビレ

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


今日は晴れの天気になりました。少し蒸し暑かったですね。

とてもいい天気で、昨日の雨がウソのようでした。

でも空気が少しムシムシしていたので、梅雨入りを実感することが出来ました。

エアコンのドライで施術部屋の調整をすると、気持ちいい感じになりました。

今日も本気で自分の症状と向き合う不調者さんとの出会いに感謝します。


◇今日の症例

・左腕と両膝の痛みで来られている70才代の女性のIさんは、とてもいい感じで調子が良くなっています。

よかったですね!!


・左の腕の付け根の痛みで来られている80才代の男性のKさんは、頚椎の調整によって痛みが順調に軽減してきています。

左腕も上がりやすくなっています。

毎回、施術後にはスヤスヤとお休みになっています。

よかったですね!!


・しばらく腰痛で悩んでいた30才代の女性のOさんは、少しずつですが、確実に調子がよくなっています。

よかったですね!!

仕事で忙しい合間を縫って、遠くから通って来られています。

早くよくなって、ジョギングが再開できるといいですね!!


・左の腰から下のシビレと右手の痛みで来られていた50才代の女性のTさんは、時々ほんの少しだけ大腿部にシビレを感じる程度になってきました。

右手の痛みもほんの少し感じる程度になりました。

よかったですね!!


・猫背で首や肩や腰などに痛みを抱えていた50才代の男性のTさんは、新規で来られました。

施術後は姿勢がすごくよくなり、とてもビックリされていました。

身体もとても軽くなり、喜んでいただきました。

今日教えた回復ストレッチを仕事中や家でもしていただいて、よくなった身体の状態を維持することがとても大切です。


▽今日の学び

当たり前のことですが、整体で症状を回復させるためには、私が行う「施術」と、不調者さんが行う「生活習慣の改善」と「自己ストレッチ」がうまく相乗効果を発揮することが必要不可欠です。

自分が無理して身体を動かして症状を悪化させているのに、「なぜ痛みがもどったのですか?」「なぜ症状がぶり返すんですか?」と問う不調者さんが時々いらっしゃいます。

いつも猫背の姿勢で本を読んでいて、腰に負担をかけているのに、「猫背は昔からのクセなので直すのは無理だ」と開き直っている不調者さんは、腰痛から逃れることはすごく難しいですよね。

首が前に45度に傾いていて、頚椎で神経が圧迫されて手にシビレが出ているのに、「パソコンの仕事中はずっとこの姿勢なんだから、姿勢は変えられません」と開き直る不調者さんは、施術後に手のシビレが薄らいでも、またシビレが出てくることが多いのです。

そんな不調者さんの中には、自分の身体の姿勢や健康管理の意識が薄いことが多いようです。

長年の慢性化した症状を改善させていくためには、自分に出来ることを少しずつ実行していく素直さがとても大切です。

整体師の施術と不調者さんの健康管理は、車の両輪のようなものですね。

回復整体の最終目標は、症状を回復させた不調者さんが普段の生活の中で自分の身体の姿勢や使い方に気をつけていただき、自己ストレッチで自分の健康管理を行うように促していくことであり、マンスリーメンテナンスで不調者さんの健康的な自立を応援していくことです。

「かがやき」は、本気でよくなりたいと心の底から願う不調者さんを積極的に応援していきます!!!

以上です。


明日も明後日も
1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 00:58| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする