2010年06月22日

慢性化した腰痛

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。

20日は蒸し暑さがありましたが、いい天気でした。

今日も元気に来られた不調者さんとの出会いと気づきに感謝します。


◇今日の症例

・長年の慢性的な腰痛で初めて来られた60才代の女性のTさんは、問診表を記入する際に、足を組んで横すわりのような姿勢で書かれていました。

腰痛とゆがみが長年同居してきた様子を垣間見ることが出来ました。

原因がわかれば、症状の回復が早いです!!

立っても腰痛を感じるとのことだったので、立位で骨盤をチェックしてズレを整えたら痛みが小さくなりました。

そのことを確認していただいたうえで、その日は骨盤の調整を中心にして施術していきました。

施術後には、Tさんは

「あらまぁ〜腰が軽くなってるわぁ〜」

と喜んでくれました。よかったですね!!

早く腰痛をよくして、他の手首の痛みも施術が出来るようになるといいですね!!



・首が45度に前傾して左腕に強い神経痛を出していた80才代のKさんは、痛みもよくなり、自宅でストレッチの体操をして身体のいい状態を維持できるようになってきました。

農閑期に入ることもあって、身体の状態も安定することを考えて、今日で卒業となりました。

よかったですね!!

また少しでも気になる時には、早めに電話で連絡してくださいね!!



・右の首と肩がコッテいる50才代の女性のSさんは、今日は頭痛も出てきていて、少し便秘気味の状態でした。

いろんな話を聞いていくうちに、頭痛は低気圧の影響が考えられると思いました。

梅雨の時期は、頭痛もちの人は少し過ごしにくくなりやすいですね。

施術後には、いつも通りに首と肩が楽になり、頭痛もかなり和らいでくれました。

工場の仕事はとても熱くて汗をかきやすいので、水分を少なくしたのが、便秘に影響したのかもしれませんね。

常温から少し熱めのお茶を多めに飲んでいただくことと、簡単な腹部の調整方法を教えて、していただくことにしました。



▽今日の学び

・慢性化した症状は、長年かけて無意識のうちに身体に染み付いてしまっていることが多いですね。

その場合には、回復整体の基本である「短期集中の施術」→「定期継続の施術」を受けていただければ、症状を確実に根本的に回復させることが出来ます。

回復整体は、長年の間に無意識のうちに身体に染み付いたゆがみを整えて、新しいバランスのいい状態を脳と身体に学習させて記憶させていきます。

そのために、最初は「短期集中の施術」を受ける必要があります。

それで症状が落ち着いてきてから、施術間隔を少しずつ広げた「定期継続の施術」を受けていただいて、脳と身体のいい状態を維持して安定させていきます。

これこそが優しい自然な施術が脳にアプローチをして身体のバランスを根本的に変えていける秘訣です。

それを守れる不調者さんは、本当に良くなります。


以上です


明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 02:29| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする