2010年06月30日

腰から足にかけての症状

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


27日は朝から忙しい一日でした。

自分の身体の不調と真剣に取り組む不調者さんが笑顔で来られました。

今日も不調者さんとの出会いと気づきに感謝します。



◇今日の症例

・60才代の女性のSさんは、何ヶ月も続いた左の臀部から大腿部を経て足にかけての痛みやシビレが次第におさまり、そのいい調子が1週間続いてくれていました。

よかったですね!!

このまま施術間隔を広げていき、痛みが出なくなった身体のいい状態を維持するためにマンスリーメンテナンスをしていくことになりました。

いつまでも健康的で元気な身体で過ごしていきましょう!!



・70才代の女性のTさんは、座る姿勢の時の骨盤がズレているので、長時間座ったりすると身体が左側に倒れてしまいます。

その影響で右肩や腰に痛みが出やすくなっています。

最近は、仰向けになって体幹を整える施術が出来るようになっています。

そうすると、肩の痛みも楽になってくれています。

よかったですね!!

Tさんは、まだ座っている身体の状態を自分で整えるまでにはいってませんが、少しずついい変化が出ています。

寝たり、起きたりする際の動きもスムーズになってきています。

この調子で、少しずつ姿勢に気をつけていきましょうね。



・40才代の男性のSさんは、最近腰痛になって、どうしたらいいか困っていたそうです。

新聞の折込チラシを見て、「これだッ!!」と思って、整体に来られました。

施術後には、体幹のゆがみが整って、腰痛も軽くなり、喜んでいただきました。

もう少し続けて腰周辺をゆるめていき、そのいい状態が安定させて、大きな身体を支えられるようにしていきましょう。



▽今日の学び

今日の学びは「生活習慣の改善」の大切さです。

身体をねじって椅子に座り続けると、身体はその状態を学習して記憶するので、そのねじれが身体に染み付いてクセになります。

すると、施術で身体のゆがみを整えても、家に帰って身体をねじって椅子に座り続けると、せっかくよくなった身体の状態を自分で悪くさせてしまいます。

猫背の姿勢で仕事を続けていれば、首から肩から背中から腰にかけての筋肉が緊張してきます。

その姿勢を長時間続けていると、施術によってリラックスしてゆるんだ状態も、力を入れ続ける姿勢の影響で、再び緊張してきます。

当たり前のことですが、不調者さんには、施術でよくなった身体の状態を維持して、元に戻さないようにするために、現在の生活習慣を改善していただいています。

いい身体の状態を維持するためにも、家や仕事場での身体の使い方に十分に気をつけましょう。

自分の姿勢や身体の使い方は、不調者さんの自己責任の領域の問題です。

それこそが症状を作る原因なのですから、身体に優しい生活習慣を身につければ、症状の改善も早くなり、症状も再発しにくくなります。

回復整体は、回復の主人公である不調者さんと、回復法の施術者である整体師との二人三脚で症状を回復に導いていきます。


以上です。


明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 22:39| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする