2010年08月04日

早めのメンテナンスが大切です

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


16日は、身体のゆがみが大きい不調者さんが来られました。

今日も不調者さんから気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・50才代の男性のKさんは、仕事の関係で肩の高さにズレがあり、首は右に傾き、骨盤は右側が上に転位しています。

かなりのゆがみを持っています。

最初に通って来られた時には、腰に痛みがありました。

現在は、仕事をしている関係でゆがみは出てきますが、早めにメンテナンスをしているので、そのゆがみが痛みを出すまでには至っていません。

もうすぐ定年を迎えるので、それまではマンスリーメンテナンスで体調管理をしていきましょう、ということで定期的に整体を受けに通われています。

Kさん、この調子で、痛みを出さないようにして定年まで顔晴りましょうね!!



▽今日の学び

今日の学びは「痛みを出さずに生活する」ことです。

整体を受けに来られる不調者さんの中には、すごく身体に負担がかかる仕事をしている方がいらっしゃいます。

仕事の疲労が蓄積すると、硬いコリが出来て、だるくなったり痛みが出たり、関節の可動が悪くなり、血行不良になったりします。

それを放置したまま、新たな疲労を蓄積していくと、どんどんひどい状態になります。

痛みなどの症状が出る前に整体で身体のゆがみを整えてバランスを調整していけば、身体の状態はかなり楽になります。

その際のポイントは、痛みやコリなどの症状を作る前に整体でメンテナンスをすることです。

「早期発見、早期治療」という言葉があるのように、何事も早めに対応するのが大切です。

もし、いったん痛みやコリが出来たりすれば、その痛みやコリを取って落ち着かせていき、よいバランスの状態を脳に学習させて記憶させるためには、何回かの施術回数が必要になります。

仕事や家事に忙しくしているあなたは、次のどのタイプですか?

いったんよくなった症状を何度でも再発させてしまうタイプですか?

それとも、症状を再発させないように、早めに整体で身体のメンテナンスをしていくタイプですか?

「かがやき」は、不調者さんが症状を再発させないように生活習慣の改善やストレッチの体操を指導していき、「痛みを出さない身体つくり」を積極的に応援しています!!



以上です。

明日からも1人1人の不調者さんが
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:46| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナーを貼ってみました

<a href="http://blog.with2.net/link.php?888811">人気ブログランキングへ</a>
posted by ゆ〜さん at 00:33| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする