2010年09月06日

頑張りすぎは万病の元

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


1日はとても暑い一日でした。

本当に暑い陽射しの中を来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・60才代の女性のKさんは、首から肩周辺の痛みと、両手のシビレで来られました。

1週間前から疲れがたまっていたそうです。

裁縫の仕事が急に忙しくなったことも重なっていたようです。

施術後は両手のシビレもやわらぎ、首から肩周辺の痛みは肩がもう少し気になる程度になりました。

かなりのコリだったので、今日の施術はここまでにして、家に帰ってからの注意事項と簡単なストレッチ体操を伝えました。

Kさん、大丈夫です、よくなりますよ!!



▽今日の学び

今日の学びは「頑張りすぎは万病の元」です。

最近は60才代から70才代にかけての不調者さんで、首から肩にかけてひどいコリがあって、手にシビレを出している方が多いです。

この年代の方たちは、日本の高度経済成長の時代に若い頃から元気に働いてきた世代です。

最近は、若い頃の感覚で身体を動かしていても、自然に身体は老化して体力は衰えてくるので、そこにギャップが生まれて、知らないうちに疲れがたまってしまうことが多くなります。

その疲れがピークに達して痛みやシビレになっています。

まさにその痛みとシビレの原因は、働きすぎや動きすぎなのです。

その対策は、身体の都合に合わせて生活することです。

20〜30分くらい身体を動かしたら、いったん休む。

5〜10分休んだら、また動く。

それを何度かくり返したら止める。

止めたら、すぐに身体をストレッチしてジワーーーッと伸ばしておく。

こんな感じで過ごすと、身体に疲れをためすぎることはなくなります。

身体が楽になると、心に余裕が出てきて、いろんな物事を楽しむことができるようになります。

身体の都合に合わせて生活すると、いつもの日常生活では味わえないような新しい発見があるかもしれませんよ。



明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 23:18| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする