2010年12月14日

右腕の付け根が痛くなる原因は・・・

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


今日は朝から晩まで1中雨でした。

久しぶりの雨でしたが、空気はとてもひんやりとしていました。

大地や草花がとても喜ぶ1日でしたね。

今日も来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

60才代の女性のNさんは、足の長さの違いから股関節に違和感が出やすかったのですが、最近は違和感も出にくくなっています。

Nさんは若い頃からいろんな病気をしてきたので、最近はほとんど家で横になって寝て過ごすことが多いようです。

ときどき右腕の付け根が痛くなって、その症状を訴えます。

私は、最初はNさんの寝方の影響で、腕が下になって体重がかかってくるからではないかと思って、問診してみたのですが、どうやらNさんが寝る時の向きやすい方向とは違っていました。

右腕の付け根の痛みの原因は何だろう・・・

と、日常生活のことをいろいろ聞いていくうちに、股関節の関係で身体を動かしにくいNさんは、部屋の中のロープに洗濯物を干していることがわかりました。

しかもそのロープがかなり高いところにかけてありました。

そこで、そのロープの位置を下げてもらいました。

施術後には右腕の痛みは必ず取れて楽になっていたので、これでNさんの右腕の付け根の痛みが再発しにくいはずだと私は考えていました。

そうすると、しばらくは右腕の付け根の調子はいいのですが、なぜかまた右腕の付け根の痛みが再発してしまいます。

何か右腕に痛みを出すような原因があるはずだ・・・何だろう・・・

と、施術中にNさんに問診しながら考え続けていました。

そこで新たに分かったことがありました。

ずっと家の中で横になっているNさんは、寒がりなので1日中ストーブをつけていました。

朝入れた灯油が夜にはなくなるので、毎日灯油を入れるために、重い灯油缶を持ち運びしていたのです。

さすがに毎日は辛いですよね。

ほとんど身体を動かさないですごすNさんの右腕には、ほんの数日の間にかなりの疲労がたまっていたのですね。

現在は、とりあえずは、あまり重い灯油缶を運ばなくて済むように、出来るだけ近くにおいてもらっています。

そのせいかねNさんの右腕の痛みは少しずついい感じに向かっています。

よかったですね!!

これで落ち着いてくれるといいですね!!



▽今日の学び

いろんな症状には必ずいくつかの原因があります。

症状を根本的に回復させるためには、施術で痛みやシビレをなくすだけでなく、再発させないことが必要になります。

そのためには不調者さんの日常生活の過ごし方を詳しく聞き出すことが大切です。

生活習慣のレベルから身体の負担を減らしていくことが出来れば、症状を再発させることが少なくなっていきます。

そのためには整体師と不調者さんが協力し合って症状に向き合うことが必要です。

不調者さんが自分自身の日常生活の過ごし方を振り返って、対話を重ねることで、これまでよりはずっとずっと心と身体によりよい生活が送れるようになるのです。

これが出来るか否かで、よくなった症状を何度もぶり返す方と、根本から症状が回復する方とに分かれます。

自分の身体の症状の原因が分かって、それをなくすためにキチンと行動して、確実に症状がよくなっていく時には、不調者さんには生き生きとした笑顔が表れてきます。

その笑顔に接するたびに、本当にうれしくなります。

この仕事をしていてよかった、と心から思えます。

現在悩んでいる症状から根本的に回復したいと願う方は、ぜひ私と一緒に回復街道をまっしぐらに進んでいきましょう!!

私はいつでも全力であなたが笑顔になれるように応援していきますよ!!



明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:01| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする