2011年01月09日

肩こりと腰痛

みなさん、こんにちは。
回復アーティストの原です。


1月5日は、風がすずしかったですが、とてもいい陽ざしの天気でした。

来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


◇今日の症例

50才代の女性のYさんは、寒さの影響で首や肩が気になる状態で、腰も仕事の疲れが気になっていました。

施術では、身体のゆがみを整えながら、腰や肩の状態を診ていきました。

施術中には、Yさんからいろんな話が聞けました。

「今年は慢性的な腰痛の影響で会社を休まないですみました。
おかげさまです。ありがとうございました。」

Yさんからとてもうれしい言葉をいただきました。

「昔は腰痛でシビレが出た時には1週間は休んでいたんですよ。
ここに来るようになってからもうすぐで1年になるけど、足がシビレなくなってきたんですよ。」

Yさんに喜んでだいて、本当によかったです。

施術後には、

「あ〜すっきりした。またストレッチをしながら体調管理を続けます。」

と言っていただけました。

何回か整体に来られていると、私たち整体師には、不調者さんの身体の状態や痛みの程度がわかるようになります。

ピンポイントで対応できるので、症状が早く回復します。

また不調者さんの身体も毎日のストレッチでゆるみやすくなってきているので、整体に来ても比較的早く身体のバランスが整いやすくなります。

普段から整体で定期的に健康管理を続けていると、本当にいいことがありますね!!

Yさん、よかったですね!!

今年もこの調子で行きましょうね!!



▽今日の学び

中高年の方には神経痛で悩んでいる人が多いですね。

10年以上もシビレを放置してきたり、鍼治療をしても症状がかわらないまま5年も我慢してきた人もいます。

整体に行ったら、シビレはよくならないのでお断りします、と言われた人もいます。

そんな人に朗報です!!

長年の慢性的な神経痛は、最初は短期集中の施術で症状を軽減させてからは、定期継続の治療を続けて行くことで、神経痛を弱くしながら過ごすことが出来るようになります。

最初の来院時の痛みやシビレが10だとすると、出てきても1か2ぐらいに減っていることがほとんどです。

そのまま半年から1年くらい整体を続けて行くと、さらに症状がよくなって、ほとんど無理をしなければシビレを感じない日が出てくるケースが多くなります。

身体をリラックスさせて、バランスをよくしていくと、本当に回復力が働いて、頑固な神経痛も回復していきます。

もちろん、背骨の間の椎間板のクッションは、年齢とともに劣化収縮して縮んで薄くなりますから、それは元に戻らないことが多いです。

だから、いくら症状がよくなっても、椎間板をつぶすような姿勢や動きをすれば、シビレはいつでも再発します。

でも、姿勢をよくするストレッチをしたり、整体でバランスを整えて、背骨の間を広げるように過ごしていけば、ほとんどシビレを感じないで過ごすことが出来るのです。

身体に痛みも感じないで、それかできるなんて、すごいですね!!

長年の神経痛でお悩みの方は、本気でよくなりたい気持ちをあきらめないで、ぜひご相談ください。

二人三脚であなたが楽に過ごせるようにしていきましょう!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 12:50| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする