2011年01月18日

首や肩のコリ

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。

15日は、天気は良くて、風が強く吹いてよく冷える1日でした。

寒い中を来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


◇症例

40才代の女性のМさんは、首と肩のコリで来られました。

うつ伏せになると、首から背中にかけて丸いコリの山ができていました。

施術が進むにつれて、だんだんゆるんでいきました。

もともと銀行で受付業務を担当しているので、かなりのコリの持ち主でした。

5回目の今回は2週間の間隔があきましたが、ひどい痛みもなく過ごせました。

その要因の一つは、最初は続けて施術をして固いコリが次第にゆるみ始めてから施術間隔を広げたからです。

ストレッチ体操がかなり身についてきたので、自分で早めにコリに対応できるようになっていたことも、その要因の一つです。

すばらしいですね!!

施術後には、「あ〜っ、すっきりしました」とМさんに言っていただきました。

よかったですね!!

身体のメンテナンスの提案を納得していただいたので、次回は3週間後の予約を入れてМさんは帰られました。

寒い日が続くので、元気にすごして、素敵な笑顔を見せてくれるとうれしいですね!!



▽学び

姿勢がゆがめば痛みが出て、姿勢を正せば痛みは消える。

無理な動きが痛みを出し、正しい動きは痛みを出しにくい。

私たち整体師は、不調者さんに痛みを出す姿勢のクセやコリやすい部分を教えて、それに対応するストレッチ体操を伝えて実行していただいています。

それを真面目に実行すれば、必ず自分の身体を自分で楽にしてあげられるようになります。

Mさんは、とてもコリやすい仕事をしているにもかかわらず、すごく早く楽になる生活習慣を身に付けられました。

さすがですね!!

自分の身体に対する意識がとても高い不調者さんです。

このようにアドバイスを素直に聞いてすぐに実行する不調者さんは、とても早く症状が回復します。

ほんとうによかったですね!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!!
1、2、3、ダァーーーーーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 18:57| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする