2011年02月01日

95才でもシビレは改善する

みなさん、こんばんは。
健康自立サポーター(整体師)の原ちゃんです。


31日は、岡山の朝はなんと−6℃でした。

太陽の陽ざしはいいのですが、風邪は寒くて底冷えしています。

今日も来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをたいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇症例

95歳のSさんは、家族が風邪をひいていたために、予約日を2日ずらして来られました。

前回は腰から足にかけての重だるい感じが少し続いていたようですが、今回は施術をしてからズーッと調子がよかったそうです。

Sさんには

「先生、今回はズーッとよかったなぁ。ほんまに治ったみたいじゃわぁ!! わっはっはっ!!(笑)」

と言っていただきました。

こちらがビックリするほど調子がよかったそうです。

よかったですね!!

帰る時にはいつも「ルンルンじゃあ!!」と言いうなんて、Sさんは本当にお茶目な95才です。

見習いたいですね!!

この調子で無理せずに行きましょうね!!


▽学び

とても寒い日が続いているので、Sさんも散歩は少し控えていたそうです。

でも、寝ていて2時間半おきにトイレに行きたくなるので、用を澄ましてから少しストレッチの体操をするそうです。

別に苦になってはいないそうです。

Sさんは

「3か月で30回通ってきて、10年前からのシビレがほとんどよくなった!!」

と言ってとても喜んでいました。

長年の神経痛で悩んできた不調者さんは、これくらいの回数をへると、ほとんど症状が改善されて、日常生活ではシビレで困ることはほとんどなくなる人が多いです。

不調者さんが痛みやシビレで悩まされてきた年数を考えると、この回数にかかった金額は、1年あたりに換算すると、奇跡のような少ない金額になっています。

3か月という期間も、悩んできた期間からすれば、小さくなる症状を楽しみにしながらうまくつきあっていけば、本当にあっという間です。

本気でよくなりたいと願って希望を捨てずに過ごされていた不調者さんからは、本当に喜ばれています。

よくなった後は、毎日を自己ストレッチをしてもらいながら過ごして、定期的にマンスリーメンテナンスをしていけば、いい状態を維持できますから、再発の心配も少なくなります。

Sさんには、

「ストレッチ体操をキチンとしていけば、本当によくなるなぁ!! 身体がだんだん柔らかくなってきょうるでぇ!!」

「時々先生に診てもらえばええんじゃけぇ、そりょあ安心じゃあ!!」

と言っていただいています。

Sさん、今年は楽に過ごせそうですね!!

よかったですね!!

Sさんの場合よりも、もう少しゆっくりとしたペースでもよくなって楽に生活をされている不調者さんもいますので、それぞれの生活状態に合わせて、症状と付き合っていくこともできます。

整体で痛みやシビレをやわらげながら生活を楽しんでいきたい方は、気軽にご相談くださいね!!



今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
真剣に楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 08:22| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする