2011年02月04日

左腕と右足指のシビレ

みなさん、こんばんは。
健康自立サポーター(整体師)の原ちゃんです。


3日は太陽の陽ざしが明るくて、昼中はとても暖かかったです。

来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇症例

20才代のSさんは、左腕と右足の親指のシビレで来られました。

Sさんの仕事は美容師なので、身体の負担やゆがみが大きいようです。

左腕のシビレは中学生の時からあったそうです。

右足の親指は、2年前から病院でヘルニアと診断されたそうです。

Sさんは姿勢がとても悪くて、家では体育座りをすることが多いそうです。

背中が丸くなるクセがあるので、首や肩から腰に掛けて負担がかかりやすくなっています。

鏡の前で検査をすると、頭が右に傾き、右肩が下がって前に出ていました。

まっすぐに立つのが難しい状態でした。

施術では、身体のゆがみを整えていきました。

施術が進むたびに、Sさんに身体が楽になっていくのを実感してもらえました。

少しずつ症状が改善していき、3回目の今日は左腕のシビレはなくなり、右足の親指はこそばゆい感じになってきました。

Sさん、すごく早く症状が改善していますよ!!

この調子でやっていけば大丈夫、必ず良くなっていきますよ!!



▽学び

今回のSさんのように首と腰に神経痛が出ている方は、ごくまれに来られます。

神経痛は一つあるだけでも重症なのですから、本当に大変ですよね。

それが2つもあるのは、これまでの生活や仕事がかなり身体に無理をかけてきた証拠ですね。

身体全体に大きなゆがみが出て、それが続くと、首や腰に神経痛が出てきやすくなります。

でも、世間一般では神経痛の症状をかなり安易に気軽に考えている人が多いようです。

まずは神経痛が回復にある程度の時間がかかるけれど、キチンと向き合えば回復に向かっていく症状であることを知ってもらうことが必要ですね!!

私はこの神経痛を首や腰や足に何度も体験したことがあります。(汗)

そのおかけで、神経痛の辛さが本当によくわかります!!

身体を動かした瞬間にビリッと電気が走る感じになったり、ジーンと何か響いている感じがズーッと続いているのは、本当に嫌ですね!!

だからこそ、正しい姿勢の大切さや、正しいバランスの身体の動かし方の必要性が骨身ににしみてわかるのです!!

一般のもみ系の整体では神経痛はなかなか改善しにくいですが、私たちの回復整体は神経痛の改善に大きな成果をもたらしています。

神経痛が確実によくなるのは、すごいことなんですよ〜!!(笑 マジです!!)

やばり、その際には、回復整体の三本柱を実行していただくことが大切になります。

@まずは、身体に負担をかけ続けてきたこれまでの生活や仕事の姿勢や身体の動かし方を改善する必要があります。

Aそれと並行して、確実に症状を改善させるために短期集中の施術を受けていただきます。

Bいい身体のバランスを維持するために自己ストレッチをしていただいています。

Sさんはとても素直に私のアドバイスを聞いてくれるので、この3つがとてもいい感じで出来ています。

それで驚くほど症状が改善しています。

美容師でとても忙しい中、出来るだけ時間を見つけて施術を受けて帰っています。

Sさん、いい感じに改善してきて、本当によかったですね!!

そろそろ短期集中の施術から定期継続の治療へ移行していきましょう。

この調子で、少しずつ施術日の間隔を広げながらやっていきましょう!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
真剣に楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 21:50| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする