2011年02月09日

売上創造塾での気づきと学びA

みなさん、こんにちは。
健康自立サポーター(整体師)の原ちゃんです。


売上創造塾での気づきと学びの続きです。
http://ameblo.jp/cacatokori/entry-10792398219.html

セミナーの中では、名刺のキャッチコピーを考える際のポイントをいくつか教えていただきました。

それらを箇条書きに列挙します。(こんなに書いちゃっていいのかしら?)

・ユーモアやくすぐりがあるとよい。
  コンパニオン派遣 ⇒美女の派遣のことなら・・・
               30代の美女の派遣のことなら・・・

・ギャップがあるといい。
  「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  →高校野球の女子マネージャーと経営の神様のドラッカーとのギャップが興味関心をひかせる

・〇〇の専門家のネーミングを使うと差別化できる。
  〇〇専用・・・・お風呂専用、台所専用、女性専用
  〇〇専門・・・・中小企業専門、
  〇〇士・・・・・・〜鑑定士、〜診断士、
   ただし、〜協会認定の〇〇士と重ならないようにする

・お客さんが何を買うのか、何を求めているのかにフォーカスする。
  整体師・・・・・腕がいい     ×
           痛みが取れる  〇

・57577のリズムを使う。 
  日本語のリズムに合っているので記憶に残りやすい。

・〇〇のことならお任せください、のフレーズを使う。

・〇〇から〇〇まで、のフレーズを使う。

・自分はどんなことで覚えられたいのかを考える。
  場合によっていくつかの名刺を使い分けることもあり。

・自分が一番になるまで分野を絞る。
  必ず勝てるところまで分野をしぼっていって、そこで勝負する。
  〇〇なら〇〇
   例 ビジネス書の販売促進ならカカトコリ

・売る側の言葉より買う側の言葉を使う。
  買ってくれた人が実際に言った言葉は相手の心に届きやすくなる。

・専門分野を絞るメリット
  分野を絞ると、勉強がしやすくなる。
  特定の人が集まると、事例が集まりやすい。 
 
・何のために仕事をしているのか、という使命感や志や価値観を明確にする。

・どんな方のお役にたてるのかを明確にする。
  女性、高齢者、子供、障害者、

・どんな問題を解決できるのか、どんなご利益があるのかを明確にする。
  NLPの名前を使う・・・・・・×
  自分でも気づかない心の悩みにも対応します・・・・〇

・買ったらどうなのかを伝える。

・渡した名刺は、上向きにホルダーに入れられるので、大切なことは表面に書く。


ざっとこんな感じです。

これらを参考にしながら、いろんなキャッチコピーを作っては名刺交換で相手の反応を確かめては修正する・・・・この繰り返しが大切です。

みなさんも挑戦していい名刺を作ってください!!



今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で真剣に楽しんでいきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 13:05| 岡山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする