2009年06月30日

80才代の高齢者は元気です

今日は2人の83才の女性の不調者さんの話です。
 
Hさんは両足のしびれが主訴で来られましたが、しびれはなんと1回で改善しました。

パーキンソン症候群なのですが、とにかく元気で家の中のことをどんどん片付けるので、すぐに足が重くだるくなるようです。

無理をしないように動いて、早めに休むように伝えていて、少しずつですが出来るようになってきました。

それさえ注意できれば、普段の身体の動かし方はすごくよくなります。
今から楽しみです。

もう一人のKさんは若い頃から田んぼや畑で働いてきた本当の働き者です。
今は一人暮らしなので、つい動きすぎて腰から足にしびれを出してしまいま
す。

施術で痛みはとれるので、後は家での過ごし方次第です。

市が開催した健康セミナーに参加してから腰を痛めて、整形外科で痛み止めをうっても効かなかったそうです。

かなり大変だったようですが、2日続けて施術したらスッキリと痛みがとれました。

この方も家での過ごし方が課題です。

それさえ出来れば、痛みの出ない生活を送ることが出来ます。

2人ともこちらが提案したように施術に通ってきていただいているので、確実に症状が改善させることが出来ています。本当によかったですね。

後は2人とも頑張り屋で無理して動きすぎてしまう傾向があるので、その点がうまく調整できるようになると、私も安心して見守ることが出来るようになります。

2人が家で無理せず楽しく過ごしている姿が目に浮かぶようです。

明日も明後日も、1人でも多くの不調者さんを回復へ導けるように
笑顔で光って輝くぞ、オーッ!!
posted by ゆ〜さん at 23:56| 岡山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。