2009年07月18日

ぎっくり腰の後のシビレ

 今日は一ヵ月半前になったぎっくり腰のシビレがとれないHさんの話です。
 姿勢は猫背で、消防士をしていることから腰や背中には疲労が蓄積しています。
 このような方は、施術と平行して、よい姿勢を身につけるためのストレッチを行って、少しずつ身体の柔軟性を高めていくと、痛みが取れやすく、再発しにくいバランスになっていきます。
 最初は横向きにしか寝れませんでしたが、施術が進んでいくにつれて、仰向けになることができました。
 施術後は、シビレは軽くなり、右に傾いて足を引きずる姿勢だったのが、まっすぐに立てることが出来ました。
 腰の生理湾曲と骨盤の後傾が改善させめにつれて、シビレも軽減していくことが多いです。
 身体のゆがみを整えて、身体のバランスをよくしていきましょうね。
 24時間勤務なので、次回はあさっての施術です。

 今度はもっと素敵な笑顔になれるように顔晴りましょうね!! 
posted by ゆ〜さん at 23:59| 岡山 ☁| Comment(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。