2009年08月26日

動きすぎに注意

みなさん、こんばんは。

昨日の夜から今朝にかけて涼しかったですね。
風邪をひきそうになりました。
体調管理に気をつけましょうね。

今日の午前中はエアコンをかけないですみました。
電力消費をほんの少しですが控えることができました。
うれしい、楽しい、幸せです!!

今日も不調者さんからたくさんの気づきを得ることができました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

今日はシビレの重傷者のHさんは、4日ぶりに来られました。

最近は痛みやシビレが出るたびにストレッチをするので、足などが筋肉痛になっていました。

私はHさんがストレッチや運動のやりすぎのように感じたので、

「痛い時はまずは楽な姿勢になってください、痛みが落ち着いてきたらストレッチを無理のないようにしてください」
 
と伝えました。

ちょうどその時に、Hさんを紹介してくれたAさんが来られました。

その2人の会話です。

Aさん「Hさんはストレッチをしすぎて痛くなったんだね。無理しちゃだめだよ。」

Hさん「早く卒業したいからね」

Aさん「私がまだ卒業してないんだから、Hさんはまだ無理だよ。」

Hさん「負けるもんか! ハッハッハッ!」

Aさん「相変わらず元気がいいねえ。」
 
Hさん「早く旅行に行きたいもんなぁ〜。」

Hさんは痛みやシビレが強く出ると、自分でストレッチをして取ろうとする傾向がかなり強くあったので、それが身体の動かしすぎになっていました。

どんなに回復ストレッチが身体に負担なく体調をよくするものだからといっても、やりすぎていたら身体に負担になります。

回復には一定のペースがあるので、よくなりたい気持ちは絶対に大切ですが、
あせりすぎは禁物ですね。

次回は少し間隔をつめて施術して、Hさんに無理をさせないようにすることにしました。

明日も1人でも多くの不調者さんを
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1、2、3、ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 00:23| 岡山 ☀| Comment(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。