2009年08月26日

痛みを再発させないように

みなさん、こんばんは。

先ほど整体のお師匠さんに電話をして、元気をいただきました。
まだまだ整体師としての人間力と指導力をみがく必要がありますね。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

74才の女性のKさんは、一週間間隔が開いたせいもあって、左の腕や股関節
だけでなく、他の箇所まで痛めていました。

完全に動きすぎですよね。

禁止していたはずの干してある洗濯物を取り込むことをくり返したり、掃き掃除をくり返したりしていました。

Kさんはよくなると、しなくてもいいことを必ずして痛みを戻します。

娘さんが全部してくれるのに、Kさんはあえてそれをして痛みを再発させてしまいます

これまで何十年間も続けてきたことなので無意識のうちにしてしまうのでしょうね。

施術後はKさんはいつも

「なんだか治ったみたい」

と言います。

確実に良くなってきて、施術間隔も長くなってきています。

その良い状態が続けられるようになるといいですね。

今までの生活習慣を変えるのはなかなか難しいことなんだなぁと高齢者の不調者
さんを診ていて実感しています。

でも、私は本気でよくなりたい不調者さんを辛抱強く応援していきます。



今日はそのKさんのお孫さんが一緒に来られました。

高校で吹奏楽部でサックスを吹いているそうですが、身体が右に傾いて少し前傾姿勢でした。肩と腰にコリがありました。

骨盤のゆがみがおばあちゃんと似ていたのが面白かったです。

身体が軽くなり、コリも軽減したので、姿勢をよくするストレッチを教えて、週末に予約を取りました。
  
しっかりと目を見て真剣に話を聞いてくれると、気合が入って、絶対に回復させるぞ!!という気持ちが湧き上がってきました。 

明日からは、そういう目をして不調者さんに施術して伝達するように、顔晴ります!!

素敵な気づきをありがとう、感謝します、ツイてます!!


明日も1人でも多くの不調者さんを
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 23:59| 岡山 | Comment(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。