2009年11月01日

2つの症例報告

みなさん、こんばんは。

 
今日も朝からまぶしいばかりの朝日の中で施術が始まりました。

とてもすがすかしい気分でした。

朝日を味方にして施術しました。

田舎の山の中で施術していてよかったです!!

うれしい、楽しい、幸せです!!

おかげさまで月の自己新記録と最初の目標を達成することができました。

喜んでくれる不調者さんと、よき指導者とよき仲間に恵まれて最高に幸せです!!

でも、これからが本当の始まりです!! 

気を引き締めながらも、もっともっと施術を楽しんでいきます!!

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

●変形性脊椎症とヘルニアと言われた40才代の女性のMさんは、動物病院の午前中の仕事を終えてもシビレが出なくなってきました。

神経痛がピリッと出たり出なかったりする不安定な時期を乗り切りそうです。

少しずつ施術間隔が広がっています。よかったですね!!

明日は教会で聖歌を合唱するそうです。

2週間前には歌っている最中にピリッと来たので、先週は歌はお休みでした。
 
今日はくしゃみや咳をしてもピリッと来なくなったと報告してくれました。

明日は神経痛を心配することなく、素敵な歌声が披露できるといいですね。
 

●女子高生のIさんは、夜の食後と朝のこめかみの痛みで来られています。

真面目で何事にも一生懸命に取り組むので、いろんなストレスをためているようです。

夜は「ゆっくり噛んで食べる」ことでこめかみの頭痛が激減しました。

朝はまだ頭痛があるようなので、快福枕の使用とこめかみの微圧を教えました。

頭痛が出た時にも、うまく微圧で切り抜けているようです。よかったですね!!

今日は最初から快福枕を使わなかったことと、Iさんもかなりリラックスしてきたこともあって、Iさんの首が左に傾いていることを発見しました。

そこから授業中に頬杖をついていないかを質問したら、「ハイ、してます」という答えが返ってきました。ガ〜ン!!!! 

また四つんばいの姿勢の時に上から見たら、身体が左に傾いていました。

横から生理湾曲がだんだんで出来ていることだけを確認するだけではダメなんですね!!

こめかみの頭痛の原因の1つとして頬杖があり、それが身体を左に傾けている可能性があります。

早速頬杖をついた時に、姿勢を整えてもらう簡単なストレッチを教えました。

それをしてくれることで少しずつよい姿勢が身につき、こめかみにかかる負担が減ってくれるといいですね。来週が楽しみです。

最初は暗い雰囲気だったIさんにどんどん笑顔が出てくるようになりました。

Iさんのお母さんが、大学病院で原因不明と言われて、出された薬がキツ過ぎて体調を崩して落ち込んでいたのがウソのようです、と教えてくれました。

Iさん、よかったね!! 顔晴りすぎに注意して青春時代を謳歌してくださいね!!


□今日のよかったこと

・足がすごく冷えているMさんにしょうがを食べたり飲んだりするように勧めて2週間経ちましたが、今日は両手両足がポカポカでビックリしました。

・70才代の女性のHさんは、右に歪んだ姿勢が改善してきて、仰向けの姿勢で寝たほうが楽になってきました。

・猫背の姿勢を治したい30才代の男性のFさんは、1回目の施術後にご両親から「姿勢がよくなったね」と言われました。

以上です。

今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 03:17| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック