2009年11月09日

長年の坐骨神経痛

みなさん、こんばんは。


今日は曇った1日でしたが、温かく穏やかに過ごすことができました。

1人1人の不調者さんに少しでも笑顔になっていただけるように施術しました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

70才代の女性のMさんは、長年の坐骨神経痛で両足がシビレて、とくに右側は痛みもありました。これまでいろんな病院を回ってきたそうです。

Mさんの姿勢は、骨盤が後傾していて腰から背中が丸くなっていました。

これまでの病院で姿勢を指導されてこなかったのか、それとも痛みとシビレをかばうために丸くなったのかわかりませんが、それを直さないと改善の見込みも薄くなります。

Mさんは仰臥位で足を伸ばせましたが、足の痛みとシビレが強かったです。

施術は、体幹を整えてからシビレと痛みの状態を確認すると、少しいいような気がするということでした。

長年の神経痛なので変化がないことも予想していましたが、予想よりも、可動範囲が大きくて、痛みに変化が出たので、もう一度体幹を牽引して捻転しました。

仰臥位と座位で痛みとシビレを確認していただくと、

「今はいいみたい、来たときよりいい感じだわ!!」

と喜んでいただきました。よかったですね!!

今日はいつもより安静にして過ごすことと、腰の生理湾曲の大切さを教えて、家で無理せずストレッチをしていただくことにしました。

Mさんの病院の漂流生活が終えられるように一生懸命に応援していきます!!


□今日のよかったこと

・1年8ケ月にかけて右の肩から腕にかけての痛みとうずきで悩んでいた60才代の男性のFさんは、1週間ぶりに来られましたが、少しコリと痛みがもっどっただけで、いい感じを維持していました。

・股間節の痛みの50才代の女性のFさんは、風邪で2週間ぶりに来られて、少し股関節がゆがんで重だるくなっていましたが、無事に回復しました。

・30才代の男性のFさんは、週末の家族旅行で買って来たお土産を持ってきてくれました。猫背の姿勢もだんだんよくなってきています。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 22:53| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック