2009年11月28日

腰から足にかけての筋肉の疲労と緊張

みなさん、こんばんは。


今日も太陽の陽射しが温かい一日でした。

いつもの上着を着ないで来られる不調者さんもいました。

帰りに、上着を持って帰る不調者さんもいました。

なぜかわかりませんが、北風と太陽の話を思い出しました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

60才代の女性のAさんは、腰から下の足が座っている時以外の時に痛みを感じていました。

かなり腰から足にかけて筋肉が疲労して硬直していました。

体幹を整えながら腰から下を丁寧にゆるめていくと、次第に動きがよくなってきました。

Aさんは、股関節や膝や足首に痛みを感じていましたが、施術後は痛みはやわらいでいました。

Aさんが安心して日常生活を送れるようになるまでには、もう一息という感じです。

Aさんは日曜日に下関までふぐを食べに旅行に行く予定があるので、明日も施術をすることになりました。



□今日のよかったこと

・70才代の女性のMさんは、何十年も前から痛みやシビレに変化がなく過ごしてきました。最近はほんの少しずつですが、シビレや痛みが軽減してきています。

・40才代の女性のSさんは、前回は棚卸しの仕事の影響で、かなりのお疲れモードでしたが、今日は股関節も首も肩も痛みを出さないでいい調子で過ごしていました。

・40才代の男性のMさんは、首と肩と腰に違和感を感じていたのですが、施術後には
「これはいいよね〜、眠たくなるんだもんね〜、身体にもいいよね〜、押
されるよりも気持ちいいもんね〜、いやぁ〜いいわぁ〜」
と喜んでくれました。



以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:34| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 足の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック