2009年12月11日

股関節の痛みと足のシビレ

みなさん、こんばんは。


今日は雨のち曇りで肌寒い一日でした。

不調者さんとの出会いを楽しませていただきました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

右の股関節と膝より下のシビレのMさんは、今日はシビレよりも股関節の痛みが気になっていました。

それを聞いた私が

「それは18年間ずっとあったシビレがやわらいでいる、ということではないですか?」

と聞いたら、Mさんは冷静に

「そうですねぇ、強い痛みが薄れて、冷えもやわらいで、ジーンとするシビレもあるけれど、それも今日は弱くなっています。」

と答えてくれましたした。

それを聞いた私は

「Mさんの症状は順調なペースで改善しているのですが、実はこれは本当にすごいことなんですよ!! 」

と症状の変化をアピールせずにはいられませんでした。

何しろ、5年間鍼治療をして何の変化もなかった症状が、2カ月目にさしかかった頃には3分の1までに軽減しているのですから・・・!!

私は、それに続けて、右に飛び出ていた骨盤が正常化してきていること、うつ伏せが出来るようになったこと、四つんばいができるようになったことを伝えて、これからしていく課題なども伝えました。

気になっていた股関節も、最初はゴリゴリしていたのが、動きがなめらかになってきていることに気づいていただきました。

しゃべりすぎだないようにと自分にブレーキをかけながらも、アピールせずにはいられませんでした。

伝えるべきことはキチンと伝える必要があるので、今日はそれでよかったと思っています。

Mさんの症状に、だんだんと希望の光が見えてきて、よかったです。

本当に毎日が学びの連続ですね!!   

毎日成長させていただいて、ありがとう、感謝します、ツイてます!!



□今日のよかったこと

・右の肩甲骨の内側の角に1年8ケ月もコリと痛みを感じていたFさんは、自分でなかなかストレッチが出来ないので、一進一退を繰り返しながら少しずつ改善してきました。

前回は、上腕回しの時に肩甲骨がゴリゴリと音を立てていたので、お互いにビックリしました。それだけ肩甲骨の可動がよくなってきていたのですね。

そこで、快福枕を使った肩こり体操などを教えて家でしてもらったら、なんと今日は全然ゴリッと言いませんでした。

快福枕を使った肩こり体操は、本当にすごいですね!! いい感じでゆるんでいました。

Fさんのうつむき加減の姿勢も改善されていました。

一気に希望の光が見えてきました。Fさん、よかったですね!!


・3年まえから両股関節が硬直してきたYさんは、少しずつですが、足が上がりやすくなってきていて、可動も広がってきています。


・リウマチのKさんは、両方の腕と手首に痛みを感じていましたが、施術後には痛みはとれました。施術の先には希望があることを伝えて、こまめに自己療法でやわらげていくように指導しています。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3、ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:03| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック