2009年12月28日

四十肩の痛み

みなさん、こんばんは。


昨日の朝は霜がおりていましたが、昼は暖かい陽射しの一日でした。

年の瀬のあわただしさを感じさせない穏やかな一日でした。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽27日の症例

右の四十肩で来られているTさんは、5日ぶりに来られました。

初回の痛みよりはやわらいだ感じが維持されていたのでよかったです。

腕をよく使う仕事ですが、痛みの出にくい腕の使い方などをしてくれていました。

施術では、まだ上腕回しがしにくい状態なので、筋肉や関節周辺の硬いコリをゆるめていきました。

腕を動かしてもらうと、肘のほうが気になってきました。

一番気になる箇所がゆるんできた証拠ですよ、と伝えました。

仰向けで右腕が90度を超えて上がるようになりました。よかったですね!!

一日も早く症状を安定させてあげたかったので、年末は忙しいけれど、Tさんになんとか予約を入れてもらいました。

早く痛みが落ち着くようにしていきましょうね!!


□今日のよかったこと

・80才代のKさんは、2カ月ぶりに来られましたが、草取りで少し腰と左足に疲れがたまってきていました。

施術後には、「あ〜、気持ちいい、スッキリした」と言っていただきました。


・40才代の女性のHさんは、立ちっ放しで前かがみの仕事の影響で、左の首と肩を痛めていました。

骨盤が左にねじれていましたが、施術後は無事に整い、首と肩もゆるんでくれました。

Hさんは仕事の関係で予約が取り辛いのですが、なんとか症状を改善させていける間隔で施術していきましょうと伝えました。


・右のふくらはぎの外側の痛みのSさんは、少しずつ痛みが軽減してきています。

もう少しで痛みが落ち着いてくれそうです。


以上です。

今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!

URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 02:07| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四十肩・五十肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック