2010年01月16日

膝の痛み

みなさん、こんばんは。


13日は天気はよくて風が冷たい1日でした。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽13日の症例

80才代の男性のEさんは、膝の調子が2日はいい感じで、3日目で少し痛みを感じる時がありました。

施術後にはEさんに

「うん、いい感じだね!!」

と言っていただいたので、このまま順調に様子を見ながら施術間隔を空けていくことにしました。

Eさんの膝の周辺がかなり硬くなっていて、家では階段の昇り降りが多いことを考えて、

「膝に痛みがなくなっても、再発する前に早めに調整したほうがいいかもしれませんね」

と私が今後の見通しを伝えると、Eさんは

「要するに老化しているということですね??」

と言われました。

その通りです!!
 
でも、この言葉はなかなか施術する側からは言い出しにくいですね。

なぜなら、ほとんどの不調者さんはお医者さんから

「もう年だからね」「あきらめなさい」

と言われてきたはずだから。

そのような不調者さんに私は

「高齢になっても、身体のゆがみを整えて、身体の動かし方に注意すれば、痛みなく過ごせるんですよ」

と伝えています。

でも、不調者さんの中には、痛みが薄らぐと、動きすぎて痛みを再発させる方もいらっしゃいます。

ご自分の年齢や体力を考えていただけるといいのですが・・・。

そんな時には伝達の難しさを感じます。

高齢の不調者さんに、回復の希望を持っていただきながらも、無理せずに身体を動かしていただけるように、しっかりと伝達していきます!!


□今日のよかったこと

・股関節が硬直しているYさんは、寒さもあって右側が気になっていました。

施術後は、動かしやすくなりました。よかったですね!!

家で股関節のストレッチをしていただくと、その後は動きやすくなると、喜んでいただきました。


・ふくらはぎの痛みがよくなっていたIさんは、年末年始に背中を丸めていて腰が痛くなりました。

かなり強く張っていましたが、楽になって喜んでいただきました。


・3週間ぶりのMさんは、神経痛もなく、大腿部の裏側に少しつっばり感を感じるくらいでした。よかったですね!!


以上です。

明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 01:08| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック