2010年01月26日

股関節痛と神経痛

みなさん、こんばんは。


25日は曇っていて、時折小雨が降っていました。

空気がひんやりとして、とても冬らしい一日でした。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽25日の症例

右の股関節の痛みと神経痛で来られているMさんは、来るたびにいつも「やっぱり痛いです」と言っています。

しかし、よく話を聞くと、寝ていれば痛くなく、座っても痛くなく、歩いている時もいつも痛いわけではありませんでした。

Mさんは、長年の痛みの経験があるので、痛みにとても敏感になっているようです。

立位でMさんの骨盤をチェックすると、左が上がり、右がすごく前に出ていて、背中も丸くなっていました。

前回に整っていた身体の状態がかなりゆがんでいました。

「これだけゆがんでいたら、痛くなるのが当然なんですよ」

と私はMさんに伝えました。

施術では体幹を整えて、骨盤のゆがみと股関節をゆるめていきました。

施術後にMさんに立位になっていただくと、とてもいいバランスの状態になっていました。

立位でチェックすべき点を教えて、その姿勢をしていただくと、痛みはありませんでした。

「これは18年間も身体がゆがんでいて、痛みがあったMさんの歴史からすれば、とてもすごいことなんですよ。

今は痛みのない姿勢が出来ていて、すごくいい身体の状態になっているので、この姿勢をぜひ続けるようにしてください」

とMさんに伝えました。

すると、Mさんは

「そうなんですか? そういえば、そうですね!!」

と答えられました。

私はなんだか拍子抜けした感じになりました。(笑)

Mさんには、痛みの出ない状態で歩けるようになった喜びよりも、痛みが出ることへの心配や恐怖心のほうが強いのでしょう。

Mさんは、少しでも痛みがあると、「まだよくなっていない」と思ってしまうそうです。

帰り際に、もし痛みが出ても、「痛い」と言うかわりに、「大丈夫、大丈夫」と言って軽く擦るようにすることをMさんと約束しました。

「そのほうがよさそうですね!!」

とMさんは笑って帰られました。

Mさんが次回に来られるときが楽しみです!!


□今日のよかったこと

・猫背の姿勢で背中に強いコリがあったIさんは、友達のところに泊まりに行って楽しめたそうです。

姿勢も少しずつ改善してきて、自分でも注意できるようになってい
ます。よかったですね!!


・股関節の硬いYさんは、息子さんのサッカーの試合の応援と寒さの影響で両股関節が硬くなっていました。

施術後は、可動が広がって喜んでいただきました。よかったですね!!


・立ち仕事で左の首と肩が凝っていたHさんは、とても忙しい1週間だったそうです。

首と肩の可動が広がって喜んでいただきました。よかったですね!!



以上です。

今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林校長の出版記念セミナーのお知らせです。
<a href="http://hs.bodyschool.jp"><img
src="http://bodyschool.sakura.ne.jp/01/img/hsemiani500.gif"></a>


古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 14:44| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック