2010年05月05日

てんつくマンの映画上映会in高松A

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原で〜す。


〜てんつくマンの映画上映会in高松A〜

「107+1 天国はつくるもの パート2」


てんつくマンの映画の上映前に、「書下ろし」をしていただきました。

ラマさんに教えていただいたように、少し早く行ってよかったです。

「書き下ろし」は、予約が必要だったみたいですが、交渉してみたら、その場でしてもらえました。ラッキーです!!

うれしい、楽しい、幸せです!!


最初は自分の名前で書いてもらいました。

その後にまだ書下ろしをする時間があるということで、今度は屋号で書いてもらいました。

グッズ売り場でてんつくマンの本を買ったら、なんとてんつくマンが本にサインをしてくれることになりました!!

サプライズの3連発です!!!

ありがとうさん、感謝します、ツイてる、ツイてる、ツイてます!!!


上映会の後には、巨大な長い紙にてんつくマンが書下ろしをするパフォーマンスがありました。

しゃがんで、何者かに取り付かれたかのように一心不乱に身体をゆらしながら、手早く書いていくてんつくマンの姿が印象的でした。

とても貴重な体験が出来ました。

ご縁があったみなさんに感謝あるのみです。




〜てんつくマンの書下ろしをいくつか紹介します。〜IMG_4863.JPGIMG_4860.JPGIMG_4843.JPG


●私の名前で書いてもらった書下ろしの言葉です。

「泰の

遊び心

楽しむ心



泰の

人生を

開いていく

ゲーム

感覚を

大切に   」



脳を快にしてワクワクして楽しむ心の姿勢は、マイナス思考の塊だった私には今一番必要なものです。

自分の人生をより自分らしく生きていくうえでも整体師としても大切な心構えですね。

ゲームはほとんどしないのだけれど・・・ゲーム感覚で・・・なんとなく楽しんで遊ぶ気分でやってみます!!




●「からだ回復整体かがやき」の屋号で書いてもらった書下ろしの言葉です。


「すべての

出逢い

出来事は

自分の心が

ひきよせた

もの

だかららいつも

心を見て

あげる

大切な一つは

許すこと

許すことから

しあわせのトビラ

開く        」


自分の心を見つめるとともに、不調者さんの心も見てあげる。

自分も不調者さんも心の中に許す気持ちを持てるようになれば、不幸を引き寄せることが少なくなり、幸福の扉を開くことができるようになるのでしょう。

早くそうなれるように出逢いと施術を顔晴って楽しみます!!



●最後にてんつくマンが披露した巨大書下ろしの言葉です。

「あれもあり

これもあり

それもあり

全部あり

その心が

大きな大きな

自分自身と

会わせてくれる

今うまくいってなくてもいい

今苦しくても大丈夫

今悲しくてもなんとかなる

だって人は一人ではない

すべてとつながっている

だから

苦しい時には

苦しいと伝えて

悲しい時には

悲しいと伝えて

うれしい時には

うれしいと伝えて

それでさらに

周りが

あなたの力に

あなたのために

動いてくれる

大丈夫

あなたは

一人じゃない  

  てんつくマン 」


いいことも悪いことも全部をひっくるめて自分です。

ありのままの自分を認めて、悲しい時や苦しい時にはいっぱい助けてもらえばいい。

元気が出たら、苦しんでいる人たちの力になればいい。

みんな足りないところばかりだけれど、助け合えばうまくいく。

ありのままの自分を楽しみながら、パズルのように、助け合い、つながっていけば、いつかきっと笑える日が来る。

                 「やさしすぎる君へ」より


●買った3冊の本にも書いていただきました。

・やさしさをありがとう


・必ず守られている

・笑うは愛


なんだか心がいっぱいになった1日でした。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 21:44| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック