2010年06月25日

定期的なメンテナンスの必要性

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


22日は晴天でした。

今週は雨続きの天気予報でしたが、はずれてくれました。

今日も不調者さんとの出会いと気づきに感謝します。



◇今日の症例

・60才代の女性のOさんは、2週間ぶりに来られました。

前回は両足が疲れていましたが、今回はいい感じで過ごせました。

施術後には「あ〜、リラックスできた〜」と言っていただけました。

よかったですね!!


・膝周辺が凝りやすい70才代の女性のDさんは、1週間ぶりに来られました。

今回は少し膝周辺に痛みが出たようでした。

施術後には「あ〜、膝が軽くなって動きやすくなった」と言っていただけました。

よかったですね!!



▽今日の学び

今日の学びは「よくなった身体の状態を維持する」ことの大切さです。

整体の「短期集中の施術」→「定期継続の施術」の流れで多くの症状が回復していきます。

しかし、いったん良くなった症状は、症状を出す原因をそのまま放置しておくと、悪い姿勢や仕事の疲労の蓄積や老化現象などによって、再び状態を悪化させてしまい症状を再発させてしまいます。

そこで必要なのが身体のメンテナンスです。

つまり、整体を定期的に受けて、身体のよくなった状態を維持して、悪くなりかけた状態を早期に改善させることが必要になります。

そうすれば、未病のうちに身体のいい状態を整えることが出来ます。

「かがやき」は、真剣に健康な身体の状態を維持したいと願う不調者さんには、整体による身体の定期的なメンテナンスをお勧めしています。


以上です。

明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 23:00| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック