2010年06月29日

素直であることの大切さ

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


26日は、朝からしっかりと雨が降りました。

低気圧の影響で身体のだるさを訴える不調者さんがいました。

田植えをした不調者さんはこの雨を大歓迎していました。

それぞれの立場によって、同じ雨でも受け止め方が全然違うのですね。

今日も不調者さんから素敵な出会いと気づきをいただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・30才代の女性のKさんは、仕事と家事と育児にとても忙しくて、1ヶ月以上の間隔があいて整体に来られました。

腰の神経痛がいったんよくなっていたのですが、疲労が蓄積してきてビリッときたそうです。

そこで、私が自己療法として教えていたストレッチをKさんがしたら、その後はピタッと神経痛がおさまってくれたそうです。

首の調子もよかったそうです。

以前は、頸椎がズレていて、夜も痛くて寝れない日が続いたそうですが、施術でよくなってからはいい状態が続いてくれていました。

快福枕を使って寝たり、ストレッチをしていただいているので、その効果も出ていました。

よかったですね!!

今日は、身体全体の調整をしながら、両肩のコリが気になっていたので、それを重点的に調整しました。

施術後には、コリを感じにくい状態になりました。

よかったですね!!

少し足にだるさが残っていたようなので、次回は早めに腰から足にかけて調整することになりました。



・80才代の男性のSさんは、とてもいい状態で過ごしています。

もともとは、崖から落ちて腰から下にたくさんの症状を抱えていましたが、今はほとんどの症状がなくなってきています。

Sさんはほぼ毎日1万歩近く歩いています。

Sさんは本当に尊敬できる素敵な人生の先輩です。

Sさんはとても元気で話し好きなので、待合で他の不調者さんと、症状がよくなった秘訣を話していました。

その中で一番大切なこととして、次のように言っていただきました。

「私は治療についてはわからないので、治療は原先生にお任せしました。
次の治療日を言われたら、その日に治療に来ました。
ストレッチの体操を教えていただいたら、全部素直にやりました。
そうしたら、立って歩けなくなるかもしれないと心配していたのに、本当によくなりました。
全部、原先生のおかげです。」

施術をしながらSさんの話を聞いていて、とてもうれしかったです。

私の思いをしっかりと受け止めていただいたことがうれしかったです。

80才を超えているのに、私のアドバイスを聞いて、素直に行動したSさんの実行力はとてもすばらしいと思いました。

信頼されていることの充実感を感じることが出来ました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

今日のSさんの身体の状態はとてもいい感じでしたので、また少し施術間隔を広げていくことになりました。

よかったですね!!



▽今日の学び

今日の学びは「素直さ」です。

早く回復する不調者さんに共通する点の一つは「素直」であることです。

Kさんは、教えたストレッチ体操をとても「素直」に真面目にしてくれていました。

とても忙しかったので、少しストレッチの回数が少なくなったようでしたが、再びストレッチをして腰の神経痛がおさまりました。

Sさんもとても「素直」に私のアドバイスを聞いて実行してくれました。

不調者さんは、自分の身体のゆがみやコリなどについてよく知っていないからこそ、症状を出してしまうのです。

その状態から回復するためには、不調者さんの姿勢のズレや身体の使い方のクセをよく見ている整体師のアドバイスに従うのが一番です。

戸惑うこともあるでしょうが、まずは整体師の指示に従って行動してください。

適切なペースで施術を受けながら、姿勢を正したり、身体の使い方を直していきましょう。

その先には必ず希望の光が見えてきますよ!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3ダァーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:36| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック