2010年07月13日

痛みが出る前にメンテナンス

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


5日はメンテナンスの不調者さんが疲れをためて来られました。

不調者さんとの出会いから気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・50才代の女性のAさんは、約1ヵ月ぶりに来られました。

もともと子供の頃から股関節が悪くて、足の長さが違うので、歩く時に左右にゆれるクセがあります。

寝る時には左を向いて寝るクセがあり、仰向けの姿勢で両足が左側にバナナのようにゆがんでいます。

そうしたゆがみがだんだん強くなってくると、股関節や腰や肩にコリが出てきます。

現在は、痛みを出さない身体の状態を出来るだけ維持するために定期継続のメンテナンスの施術に移行しています。

今日のAさんは、バナナの曲がりが強くて、両股関節に違和感を感じていました。

自分でも股関節周辺に何か変な感じがわかったそうです。

特別に何かの作業をしたというほどではなかったそうですが、Aさんにしては両股関節にともに違和感を感じるのは珍しいことでした。

施術でかなりゆがみが整いましたが、股関節にはもう少し違和感が残っていたので、明後日に継続して施術することになりました。

「あ〜、だいぶん軽くなりました!!」

とAさんに言っていただきました。

違和感がおさまったら、3週間の間隔でメンテナンスを試してみようと思っています。

Aさん、早めによくしておきましょうね!!


▽今日の学び

今日の学びは「メンテナンスは痛みを出す前に行う」ことです。

いったん痛みが出ると、それが治まるまでには数回の施術で身体の状態を整えていく必要があります。

メンテナンスは、身体に疲労がたまってくる前や、疲労がたまってきて、少しだるさを感じ始める頃に受けるのがちょうどいい時期です。

そのような段階で整体を受けていくと、症状が出る前に身体の疲労回復を促進して、身体のいい状態=健康的な状態を維持することが出来ます。

今回のAさんは、身体に少し疲労がたまりすぎていました。

そんな時には、施術日がまだ来ていなくても、早めに連絡してください。

そうすれば、症状を出さない身体の状態=健康的な状態で過ごすことができますよ。

メンテナンスで健康的な状態を維持しながら過ごしたい不調者さんは、いつでもご相談ください。



以上です。

明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 02:02| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック