2010年07月15日

痛みを出さないうちにメンテナンスを

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


8日は、3週間ぶりに股関節から下が硬直しやすい70才代の女性のAさんが来られました。

今日も不調者さんから気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・施術部屋に入ってきたAさんは、両足を伸ばしてつっぱった感じで歩いていました。

これはかなり疲労がたまってきているなぁと思いました。

Aさんによると、地域の清掃や草取りの行事などがあって、とても忙しく過ごしていたようです。

その影響で両足がこわばりやすくなっていました。

施術後は、足がかなり軽くなり動かしやすくなりましたが、股関節に少し硬さが残っていました。

明後日に、続けて施術で調整することになりました。

今日のAさんの状態は、今年の冬に来た時よりは、まだ全然いい感じでした。

Aさんの身体は昔から硬くて、最近はとくに硬さが強くなりやすくなってきていました。

筋肉の硬い体質と疲労の蓄積と老化現象が重なっているので、しばらくすると、かなり両足が硬直しやすくなっています。

早めのメンテナンスで身体を楽にして、人生を楽しく過ごしていきましょうね!!



▽今日の学び

今日の学びは「メンテナンスは痛みが出ないうちにするのがベスト」です。

回復整体では、短期集中の治療で痛みが出ている身体を回復させていき、痛みを早急に落ち着かせていきます。

いったん痛みが落ち着いてくると、それを維持するために定期継続の治療を行っていき、痛みの出ない身体に整えていきます。

そして、痛みが出ない身体になると、それを維持するためにメンテナンスをしていきます。

メンテナンスの目的は、痛みの出ない身体を維持することです。

メンテナンスでは、痛みが本格的に出ていない状態で身体のゆがみを整えていくので、身体はリラックスしやすく、骨盤や全体のゆがみも整いやすく、とても身体が軽くなるので、みなさんに喜ばれています。

現在は1週間から3週間くらいの間隔の不調者さんがとても多いです。

メンテナンスをしているのに、もし痛みを出してしまったら、日にちを詰めた短期集中の治療で速やかに回復させていく必要があります。

それで痛みが落ち着けば、少しずつ間隔を広げて、またメンテナンスに戻していきます。

回復整体は、症状を早急に回復させたり、回復した身体の状態を維持するための施術がシステムとしてしっかりと整っているので、いろんな不調者さんの症状に柔軟に対応することが出来ます。

不調者さんの回復をただひたすら真剣に願って行われる整体師の指導やアドバイスを、きちんと素直に守って実行できる不調者さんであれば、必ず回復街道をまっしぐらに歩むことが出来ます!!

身体の不調で悩んでいるあなたも、私たち整体師と一緒に回復街道を二人三脚で歩んでいきましょう!!

メンテナンス中で痛みが出てしまったあなたは、すぐに連絡してくださいね。

あなたの早期回復を全力で応援していきます!!



以上です。

明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 23:35| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック