2010年08月31日

ヘルニアではない腰痛

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


29日も暑い一日でしたね。

暑い中を来られる不調者さんから気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のKさんは、もともとは腰痛が主訴で来られていました。

慢性の腰痛だったのでマッサージを受けたら激痛が出てビックリしたそうです。

病院に行ったらヘルニアと診断されましたが、軽いのでシップと痛み止めで治しましょうといわれたそうです。

最初に来られた時には「ヘルニアは治りますか?」と聞かれました。

問診をして患部の状態や痛みの出方を確認しているうちに、ヘルニアではないことがわかり、実際に施術で回復していきました。

今回は、お盆や子供さんの世話などが重なって、疲労がたまったのが原因でした。

昨日の身体の状態は、頭と腕が右側に大きくゆがんでいましたが、施術後にはよくなりました。

ただし、背中から腰にかけてのコリが強かったので、次の日の施術をお勧めしました。

Kさんも少しでも早くよくなりたかったので、翌日に来ることになりました。

今日は、施術をしながら、疲れがどのようにしてたまるのか、普段の過ごし方の注意点、ストレッチの大切さ、などを簡単に伝えました。

連続して施術を受けて痛みがすっかりなくなったKさんは、私の話が腑に落ちたようでした。

「あ〜、そういうことだったんですね?
だから身体がゆがんだりして痛くなるんですね!!」

「身体に優しい整体だから、こんなに楽になるんですね!!」

「そんなふうにしていると、痛みの出ない身体になれるんですね!!」

施術後にはKさんにこのように言っていただけました。

Kさん、痛みの出ない身体を作って、家事や子育てや仕事を楽しみましょうね!!



▽今日の学び

今日の学びは「素直であること」の大切さです。

どんな人も普段の姿勢や身体の動かし方を自覚していないことが多いです。

そうした姿勢や身体の動かし方が知らず知らずのうちに身体をゆがめて痛みを出しているのですが、通常はそうしたことに気づきません。

身体の不調で来られた不調者さんは、私たち整体師の診断と施術とアドバイスに「素直に」したがってみてください。

適切なペースで施術を受けて、姿勢に気をつけたり、ストレッチを実行してください。

そうすると、確実に身体が変化していきます。

それがすぐに現れる人もいれば、ゆっくりと現れることもありますが、必ずよくなる変化が出てきます。

長年にわたって身につけてきた身体のクセも、確実に変わっていくのです。

私たち整体師の声を聞くだけの「素直さ」が、よくなるためには必要です。

長年の生活習慣を変えることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、実はそんなに難しいことではありません。

何しろ、みなさんはたった1ヵ月で自動車の運転をマスターしているのですから…。

それに比べたら、施術を受けることや、ストレッチの体操を実行することなんて、ぜんぜん難しくありませんよ。

「よくなりたい」という本気の心で、素直に元気で明るく、回復街道をまっしぐらに進んでいきましょう!!



明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーー!!!

posted by ゆ〜さん at 19:05| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック