2010年09月07日

頭痛は予防が出来る

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


4日は朝晩が少し涼しくなりましたが、昼はとても暑い一日でした。

本当に暑い陽射しの中を来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のKさんは、首から肩周辺の痛みと頭痛と目の疲れで来られました。

もともとは腰痛で来られたのですが、公務員でデスクワークが多いこともあって、上半身にもコリや痛みが出やすい身体の状態でした。

今回は上半身に疲労が集中した状態でした。

施術中は気持ちよさそうにしていたKさんは、施術が終わると、

「あ〜、なんだかボワッとして頭の痛いのが消えてる!!」

と言って喜んでくれました。

よかったですね!!

でも、頭痛が出るほどの状態は首や肩のコリがかなり進んでいるので、あまり体調としてよくないですよ!!

Kさん、身体に疲れをためすぎないように過ごしていきましょうね!!




▽今日の学び

今日の学びは「頭痛は予防が出来る」ということです。

肩や首がコルと、筋肉が収縮して緊張するので、頭部への血流が悪くなります。

血液は酸素や栄養素を体中の細胞に運んで渡し、細胞の出した老廃物を運んでいきます。

脳は体中の酸素の20%を使うので、頭部への血流や頭部からの血流が悪くなると、脳が明らかな酸素不足となり、脳内の老廃物がそのまま停滞するようになり、頭部の組織の機能障害が起きやすくなります。

頭痛がしたり、吐き気がしたり、視力が落ちたり、耳鳴りがしたり…

そんな血流の悪い状態を続けると、脳梗塞などの引き金にもなりかねません。

そうなると、本当に大変なことですよね。

しかし、肩や首のコリを痛みを出したりしないうちに、自然な優しい刺激でやわらげていけば、頭部への血流を絶えず確保することが出来るので、頭痛などの症状を出せずにすむことが出来るのです。

痛みを出さない身体作りをしていけば、頭痛の多くは未然に防ぐことが出来るのです。

あなた頭痛が出るまで首や肩に疲れをため続けますか?

あなたは頭痛が出る前に整体で首や肩の状態を整えますか?

あなたはどちらも選ぶことが出来ます。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

「かがやき」は後者を選んだみなさんを真心込めて応援していきます!!




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 03:16| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック