2010年09月22日

症状の予防はストレッチで対応しよう

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


17日は、朝晩は涼しかったですが、日中は熱さを感じる1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のHさんは、なんと5ヶ月ぶりの来院でした。

本当にお久しぶりでしたね!!

慢性の肩こりや腰痛で来られていましたが、なんと最近まで絶好調で過ごしていたそうです!!

ここしばらくの間で、こんなに身体の調子がよかったことはなかったそうです!!

快福枕でストレッチ体操を続けていてくれたそうです!!

いい報告を聞くことが出来て、うれしい、楽しい、幸せです!!

Hさんは、今回は左の首から肩周辺に硬いコリを感じてきたそうです。

もともとは首から肩周辺が緊張してきて、1年のうちに4回くらいほど自律神経失調症で悩んできたそうです。

それが半年近くもいい感じで過ごせたのですから、本当によかったですね!!

施術後には、首から肩が楽になり、首周辺のつっぱり感が取れて動かしやすくなりました。

楽になってよかったですね!!

Hさんの話を聞いているうちに、夏の猛暑の疲れが少し出てきていたのと、朝晩の寒さで筋肉が少しこわばりやすくなったことが重なっているように感じたので、続けて施術することになりました。

Hさん、大丈夫ですよ、早く良くなりますからね!!




▽今日の学び

今日の学びは「自分の症状の予防はまずはストレッチから始める」ことです。

身体の姿勢や動かし方に無理があると、骨格がゆがみ、筋肉が緊張してコリが出来て、血流不足になったり、神経が圧迫されたりします。

いろんな症状の背後には、無理な姿勢や身体の動かし方があることが多いのです。

まずは、いろんな症状で悩んでいたる方は、自分で自分の姿勢や身体の動かし方を直すことからはじめましょう。

痛みを出すような姿勢や身体の動かし方を止めて、痛みを出さないような正しい姿勢を身につけるようにしていきましょう。

自分で症状を出さないように気をつけて過ごせばいいのです。

それこそが健康的に自立するということなのです。

私たち整体師は、それをサポートするコーチ役なのです!!

とても気持ちのいいストレッチを教えているので、不調者さんはそれをしているうちに身体に柔軟性が出てきて、無理のない正しいバランスに整っていきます。

それを日常生活の中でくり返して習慣化していけば、痛みの出ない身体を維持することが出来るのです。

身体に優しい施術とストレッチで長年の慢性化した症状が回復していくなんて、本当にすばらしいことですね!!

私たちと一緒に回復街道をまっしぐらに歩んでいきましょう!!

「かがやき」は、そのサポートを真心込めて応援していきます。




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 02:21| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック