2010年10月06日

身体は生活習慣が作る

みなさん、おはようございます。
回復アーティストの原です。


28日は、朝晩は涼しくて、日中も過ごしやすい1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・50才代の男性のKさんは、半年前から少しずつ腰が気になっていましたが、とうとうギックリ腰になってしまいました。

会社で仕事をしていても動けなくなったので、急遽整体を受けに来られました。

重いものを持ち上げて運ぶ仕事なので、身体のゆがみのクセがかなり強くついていました。

身体の筋肉が硬直して、ゆるんでリラックスするのを忘れている状態でした。

施術では、一番楽なうつ伏せの姿勢で腰から背中を中心にゆるめました。

腰が痛くない仰向けのなり方を教えると、ゆっくりとですが仰向けになれました。

Kさんの背中や腰や足を全体的にゆるめていきながら、

「緊張していた筋肉がだんだんゆるんできてますよ!!」

と伝えると、Kさんは

「あ〜ぁ、全然違う、楽です!!」

「こんなに楽になれるんですね!!」

と言ってリラックスしていただきました。

施術後も仰向けでしばらくゆっくりしていただいてから、うつ伏せになって腰をジワーッと伸ばしながら、起きました。

仕事の途中でも腰の負担を減らすストレッチを教えて、Kさんに一日に数回していただくことになりました。

次の日から私の出張が2日間あるのが気がかりですが、なんとか無理せずに乗り切ってくださいね!!





▽今日の学び

今日の学びは「身体は生活習慣で作られている」ことです。

Kさんはすごく真面目で職人気質なので、ひたすら仕事中心の生活をされて来られました。

力仕事なので、身体は硬直していました。

筋肉は縮んで働いてくれるので、働けば働くほど次第に縮みます。

それを何十年もしてくれば、柔らかかった筋肉は硬直してしまい、最終的には石灰化して骨化してしまいます。

でも、それを予防する方法があります。

それは縮んで硬くなった筋肉をジワーッとゆっくりと伸ばしてあげることです。

筋肉は一途で真面目なので、縮むことは出来ても、自分で伸びることはできないのですが、筋肉が働いて縮んでも、すぐに伸ばしてあげれば、また普通に縮むことが出来るようになります。

たったこれだけで、筋肉の疲労は取れやすくなり、痛みや石灰化の予防になります。

私たちの教える脱力系のストレッチを生活の中に取り入れるだけで、姿勢がよくなり、痛みを予防しながら過ごせるのです。

日々の生活習慣を改善するだけで、健康的な生活が送れます。

あなたも、整体で身体のバランスを整えながら、健康的に生活できる生活習慣を作りませんか?





今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 08:26| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック