2010年10月08日

いろんな手法を学びました

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


28日、29日は九州への出張でした。

静岡の先生が来られて直接指導をしていただきました。

西日本の24人の先生方が集まって、いろんな手法を学びました。

とくに今回は、身体の姿勢を整えることと、筋肉の周辺部分の痛みをとることを組み合わせた手法を学びました。

筋肉の主導的な役割を果たす部分へのアプローチはこれまでありましたが、今回はその主導筋を補助する部分へのアプローチを学びました。

うまく使えると、今までよりもいろんな痛みに対応することが出来るようになります。

しっかりと練習して、現場で柔軟に使えるようになります!!


▽今日の学び

今日の学びは「一つの手法は相手の状態や狙いによって使い方が異なる」ことです。

今回は、今まで使っていた手法のいろんな使い方を教えていただきました。

症状によっても、一つの手法のかけかたが違ってきます。

まずは手法の基本をしっかりと学ぶことが大切です。

とにかく形や手順をしっかりと学びます。

次に手法を症状にうまく対応して使えるようになることが大切になります。

一人一人の不調者さんに個別に対応していくにつれて、一つの手法を柔軟に使えるようになります。

このような段階になると、一つの手法でようやくある程度いろんな症状の状態に対応できるようになります。

何事もプロの職人技として使えるようになるまでには日々の精進が必要ですね!!

いろんな手法を増やしていくことによって、一人でも多くの不調者さんが笑顔になって回復していく姿を応援していきます!!



明日も一人一人の不調者さんが
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!

posted by ゆ〜さん at 01:47| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック