2010年12月20日

長年の頭痛が出ていない

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


17日は、朝晩が冷えこんで、昼間は陽ざしがよくなる冬らしい1日でした。

今日も来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

70才代の女性のHさんは、若い頃から頭痛がズーーーッとありました。

頭痛のない日が1日もなかったそうです。

最近は舌にシビレが出てきています。

首や肩がコリやすくて、自律神経失調症と診断されているそうです。

夜には怖い夢を見るクセがあるそうです。

これだけでも、かなり精神的にも身体的にもストレスと緊張が強い生活を送ってきていたことがわかります。

そのほかに両膝の関節の軟骨がすり減って変形していて、階段の上り下りで痛みが出ます。

これらの症状は一度にすべての改善は難しいこと、自律神経の調整には一定の時間がかかることなどを伝えて、Hさんに了解していただいたので、施術を開始することになりました。

施術では、体幹を整えてから、頭部と首周辺を施術していきました。

頭蓋骨の調整をして施術を終了すると、Hさんの頭痛はかなり和らいでいました。

その後、施術を続けている間は、無理をしないで過ごしてもらっていると、頭痛は出てきていません。

こんな日々は、頭痛が出だしてから一度もなかったそうです。

舌のシビレも1/3も和らいできています。

本当にすごいことですね!!

これまで自律神経を失調させ続けてきたHさんは、いい状態を維持するためにも、現在までの生活習慣を
改善していく必要があります。

ある程度よくなってきた症状をどこまで続けてよくできるかは、今後のHさんの心構え次第になってきます。

しっかりと応援していきたいと思います!!



▽今日の学び

不調者さんの症状は、その生活習慣がもたらしたものです。

整体で不調者さんの症状を改善させても、不調者さんが自分の生活習慣を改善することが出来なければ、必ず症状は再発します。

しかも、不調者さんは、自分の生活習慣が症状をもたらしていることを自覚していないことが多いです。

だから、いったん整体で症状が楽になると、すぐに今までの生活習慣に戻ってしまい、症状を再発させて治療そのものまでやめてしまうことが多いのです。

本当にもったいないですね!!

整体は、不調者さんに自分の身体や生活習慣について教える教育活動としての意味合いを兼ね備えています。

整体は、ただ身体を整えるだけではダメなのですね!!

不調者さんも、ただ身体の調整をしてもらえばいい・・・なんてお気軽すぎる考えは捨ててください。

あなたの症状を作ったのはあなたですし、それを改善させる主人公もあなたなのですから。

でも、自分で自分の症状をコントロールできるなんて、本当に一番簡単で一番根本的なことなのです。

回復整体は、施術と生活習慣の改善と自己ストレッチの三本柱で不調者さんの症状に対応しています。

すばらしい組み合わせですね!!

自分の身体のゆがみや生活習慣の改善について本気で考えている不調者さんは、ぜひ悩める症状についてご相談ください。

三本柱の組み合わせで、あなたの根本的な回復のお手伝いをさせていただきます!!



明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!

それがすごく大切です。
posted by ゆ〜さん at 08:04| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック