2011年02月20日

腰痛と股関節痛

みなさん、こんばんは。
健康自立サポーター(整体師)の原ちゃんです。


18日は曇り空でしたが、穏やかな一日でした。

来られた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇症例

葬儀場で働いている30才代の女性のМさんは、腰痛と股関節痛で来られました。

腰痛は仙骨付近に長い間痛みとだるさがありました。

左の股関節は、足を開いて前屈して身体を左右に揺らす姿勢でゴキッとなります。

初回は体幹を整えながら、腰と股関節の調整をしていくと、痛みと違和感が少なくなっていきました。

翌日の2回目は、腰痛はなくなり、股関節の可動域も広くなりました。

仰向けで股関節を外側に倒しても、最初に合ったツッパリ感と痛みがなくなりました。

重い荷物を運ぶ時に、腰や股関節に負担のない姿勢や動き方について簡単に説明しました。

冷え性と便秘気味ということもあり、簡単な腹部の調整法を教えてあげました。

なんと、翌日は快腸快便だったそうです!!

Мさん、いい感じで回復してきて、よかったですね!!

背中から肩にかけてかなり硬直したコリがあったので、調整を続けて行くことで楽になることを伝えました。


▽学び

Мさんはかなり前から身体のコリや不調を気にしていたようで、去年の夏に配布したチラシをもって来られました。

頼りにされているんだなぁ〜と思うと、少し誇らしい気持ちになりました。

でも、もっと早く来ていれば、身体が楽に過ごせたのに・・・と思うと、少し残念な気持ちにもなりました。

身体にしみついたクセやゆがみは、適切な対応していけば、すごくよくなります。

でも、1回か2回ぐらい整体を受ければ何とかなると思っていると、考えが甘すぎますよ!!

長年にわたってしみついたクセやゆがみは、脳や身体に学習されて記憶されているものなのですから、その書き換えには一定の回数や期間が必要になります。

私たち整体師が最短期間での回復プランを提案したり、自分で身体のいい状態を維持できる自己ストレッチや生活習慣を指導するので、それを守ってもらえれば、症状は確実に改善方向に向かっていきます!!

身体の状態を検査して、症状の回復状態を見極めて、あなたに合った回復プランを提示しますので、安心して素直な気持ちで私たちと一緒に二人三脚で回復街道を歩んでいきましょう!!

まずはあせらず、あわてず、あきらめないで、自分の身体と向き合っていきましょう!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で真剣に楽しんでいきす!!!
1、2、3、ダァーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 17:35| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック